速くて安いモバイルwifiルーターをお探しならこちら!おすすめ最新モバイルルーター端末とプロバイダ選びが分かります。ザ・快適WiMAX生活!

【WiMAXライフ】爆速おすすめモバイルルーター&プロバイダ2019

wimaxスマホ

最近人気のページ

WiMAX

もっと節約可能!スマホの機種変ついでに店頭でのWiMAX契約はおすすめできません

投稿日:

スマートフォンが古くなってきたため、機種変でもしようかと家電量販店に行くと、インターネットの月間通信量が多いならWiMAXなどのモバイルWiFiサービスがお得だと勧められることがあります。
確かにWiMAXにすればパケット容量を使う人ほどメリットが多く、月額通信費の節約も可能で高速インターネット接続も出来るから魅力的です。
ただし、注意しなければならないポイントもあり、それはスマホと同様にWiMAXに関しても複数年契約が一般的なこと。
縛り期間中は契約した際の料金プランが続くため、店頭で契約してもデータ通信料の節約にはなりますが、ネットで申込んだ方がもっとお得です。
節約に悩んでいるときほど店頭で説明を受けると、スマホの機種変ついでにWiMAX契約をしてしまいやすいので、何年も割高な月額料金で後悔しないようにネット専業プロバイダがおすすめの理由を分かりやすく解説します。

店頭契約だと料金プランの比較が出来ないから注意

家電量販店や大型スーパーなど、様々な場所にスマホコーナーがあります。
新規契約はもちろんですが、機種変更も出来るからつい覗いてしまいますね。
今使っているスマートフォンのバッテリーが劣化してきていて、持続時間を悪く感じている場合には最新機種に変更するために行くことも。
そこで最新機種の説明を受けるだけではなく、店員さんとプランやオプションなどの話しをしている内に、WiMAXやポケットWiFiなどのモバイルWiFiを勧められることがあります。

大手携帯電話キャリアのドコモやau、ソフトバンクだけではなく、格安SIMの場合も通信制限で困った経験や大容量のパケットプランだと通信料金が高額で仕方ないという相談をするとすすめられる傾向が。
実際にWiMAX回線にはギガ放題プランという定額で使い放題になるプランがあるため、携帯キャリアのパケットプランを使用量に合わせて変更するよりも併用した方が手軽でお得です。
従量制ではないからデータ通信量が多ければ通信費が節約可能という店員さんの説明は間違っていませんが、実はもっとお得な方法があるので注意。

なぜなら店頭で説明を受けてその場で契約してしまうと、他のネット専業のWiMAXプロバイダよりも月額料金が割高になっていることが多いから。
他にも使い放題プランでも使いすぎると速度制限があるなど、メリットだけではなくWiMAXのデメリットや使用時の注意点をきちんと理解できないまま契約すると後悔することになります。
使用環境によっては契約してから利用場所がサービスエリア外だと分かる可能性もありますし、利用可能なオプションも他社プロバイダとの比較ができないため、店頭ですすめられてもその場では契約しないことが大事です。

契約年数が違うとプランの見直しのタイミングが合わないから面倒

スマホは2年毎の自動継続プランでWiMAXが3年毎だった場合、見直すタイミングが1年違うことになるから注意。
WiMAXの料金プランはギガ放題プランとライトプランの2種類から選べますが、契約年数に関してはプロバイダによって2年契約と3年契約の違いがあり、両方用意されていてどちらかを選べる会社もあります。
ですが店頭で申し込めるプランの多くは、WiMAX通信キャリアであるUQコミュニケーションズのUQ Flatツープラスギガ放題 3年プランになっていることが殆どのため、2年プランが選べない可能性が高いから注意。

スマホやWiMAXプロバイダを乗り換える場合は、契約更新月に注意していれば別々の会社なので違約金などの問題は出てきませんが、出来ればまとめて見直せた方が便利です。
なぜならWiMAXプロバイダは新規契約時のキャンペーン特典にとてもメリットが多いため、縛り期間の終了に合わせて乗り換えるのが節約に繋がるお得な利用方法だから。

携帯キャリアを変更する場合、お店に出掛けて話しを聞いたりインターネットで調べて比較することになります。
それが終わったと思ったらすぐにWiMAXプロバイダの見直しとなると、通信費を節約するために毎年のようにモバイル通信関連の調査や比較を続けるのは手間です。
別々の契約だからこそ見直しを考えたときに縛り期間がずれていると、まとめて出来ないから注意しておくこと。
契約年数が2年のWiMAXプロバイダであれば、スマホと合わせてまとめて調べたり話しを聞けるから便利です。

端末の選択肢を知らないままだと旧型の機種で契約することも

スマホを最新機種に変更した場合、しばらくはそのまま端末は変更しないつもりのはずです。
端末代金を一括で購入しなかった場合には、残額を分割で支払い続けることになるため、すぐに機種変するようなことはありませんね。
それと同じようにWiMAX端末に関しても、最初に契約した端末をしばらくは使い続けることになるので、デバイスの性能には注意が必要です。

店頭で説明を受けて通信費の節約が出来るからとその場で申込んだ場合、そこで用意される端末は旧型の機種である可能性も。
3年契約だと3年間ずっと同じ端末を使い続けるため、最初の段階で旧型だった場合は最新機種との性能差がどんどんと開くばかりです。
例えば最新機種のSpeed Wi-Fi NEXT W05は下り最大758Mbpsに対応していますが、以前のSpeed Wi-Fi NEXT WX04だと下り最大440Mbpsまでの対応と大きな違いがあります。

今は対応地域外だから758Mbpsは活かせないとしても、今後の設備拡充によって対応エリアが広がると状況が変わるため、可能な限り最新端末を選んでおくのがおすすめ。
ネット専業のWiMAXプロバイダであれば、店員さんのおすすめ端末ではなく、自分でゆっくりと機能や性能を比較して選べるから安心です。
しかも最新機種でも代金無料キャンペーンがあるため、端末代金の違いから旧型を選ぶ必要もありません。

店頭で興味を持った場合もネットで比較してから契約するとお得

スマホの機種変更の際に、お店でWiMAXが通信費の節約になるという話しを聞いて興味を持ったとしても、その場では目的通り機種変だけにしておくこと。
WiMAXサービスに関してはスマホのように店頭で契約をしなくても、ネット専業プロバイダならサイト上から申し込めるため何度もお店に行かなくても大丈夫。
それよりも自宅でゆっくりと様々なWiMAXプロバイダを比較して、自分に合った料金プランやオプションを選ぶことが節約のポイントです。

・契約年数が2年か
・端末は最新機種か
・月額料金はお得か
・必要なオプションがあるか
・お得なキャンペーン特典の有無
などのポイントをじっくりと比較して、後悔しないようにすることが大事。
先にスマホコーナーで店員さんから色々と話しを聞くと、節約になるならその場で契約したくなるかもしれませんが、本当に通信費の節約を考えているならついでではなく分けて検討すること。
特に月額料金についてはWiMAXプロバイダによって違ってくる重要ポイントですし、店頭よりもお得なプロバイダが多いから焦る必要はありません。

よく読まれているページ

-レンタルWiFi

Copyright© 【WiMAXライフ】爆速おすすめモバイルルーター&プロバイダ2019 , 2019 All Rights Reserved.

NEXT mobile