速くて安いモバイルwifiルーターをお探しならこちら!おすすめ最新モバイルルーター端末とプロバイダ選びが分かります。ザ・快適WiMAX生活!

【WiMAXライフ】おすすめWiMAXプロバイダ&レンタルWi-Fi(2019年6月)

WiMAXで動画視聴は余裕

WiMAX

速度制限で無理?WiMAXならスマホと違い高画質動画が満喫出来る理由を解説

投稿日:

インターネットを使った動画配信サービスはYouTubeなどの無料動画だけではなく、映画やドラマも楽しめるhuluやAmazonプライムビデオなどの有料サービスも増えてきました。
サッカーなどスポーツファンにはDAZN(ダゾーン)も人気があり、インターネットの利用目的が動画視聴という人も増えています。
そうなると気になるのは外出時にもインターネットが利用可能なWiMAX回線で、各動画サービスの高画質コンテンツがどの程度楽しめるのかということ。
映画なら自宅でゆっくりと大画面で満喫したいとしても、連続ドラマの続きが気になったり、スポーツのライブ中継を見たい場合は場所など気にしていられません。
WiMAXはモバイル通信サービスだからエリア内なら様々な場所からネット接続ができるメリットがあり、動画視聴に便利だからどの程度満足できるサービスなのか詳しく解説します。

パケット量を気にせずに動画を満喫したいならWiMAXが最適

外出時に動画を楽しむだけなら、スマートフォンだけでも可能です。
ただ、スマホの料金プランは使うパケット容量によって変わり、大容量になるほど月額料金が高額になるのが悩みであり、どんなに見たい動画があったとしてもパケット代を考えると我慢することもあります。
魅力的なコンテンツが充実しているネット動画配信サービスが増えたからこそ、パケット量を気にせずに楽しめる方法が必要です。

そこでおすすめなのがWiMAXサービスであり、ギガ放題プランという月間データ通信量が無制限のプランを選ぶことができるから安心して動画を満喫出来ます。
キャリア回線を使う場合はパケット量が気になるため、どうしても見たい動画があった場合は画質を落として通信量を減らす工夫も必要でした。
ですがWiMAXのギガ放題プランであれば、パケット容量を気にしなくて済むから見たい動画は迷わずに高画質を選べます。

高速通信が可能なWiMAXなら高画質動画も視聴可能

高画質動画を楽しむ方法としては、固定回線でもADSL回線ではなく、回線速度が高速なフレッツ光などの光回線を使う方法が一般的です。
ですがWiMAXに関しても、動画視聴で重要な下りの最大通信速度は最新端末なら758Mbpsまで対応しているから大丈夫。
1Gbpsの光回線ほどではないものの、高画質動画をスマホだけではなくインターネット対応のテレビで楽しむ場合にも通信速度には余裕があります。
しかも少し旧型のWiMAX端末の場合でも、下り最大220Mbps~440Mbpsに対応しているから大丈夫。

なぜならフルHDで動画を楽しみたい場合に必要な通信速度は3~6Mbps程度あれば十分なため、光回線どころか旧型のWiMAXはもちろん他のモバイル通信でも十分満喫出来るほどだから。
ただし、高画質動画を見るとデータ通信量が多くなるので、スマホのキャリア回線経由で利用するとパケット量が足りなくて通信制限を受けることも。
ですがWiMAXでギガ放題プランを契約していれば、月間のパケット容量に制限はないから困ることがなくておすすめです。

速度制限に注意!もしもの場合も標準画質なら視聴可能な速度はある

WiMAXのギガ放題プランは月間容量無制限で便利なものの、デメリットが全くないわけではありません。
注意点としては月間通信量は気にしなくて良いものの、3日間で10GBを超えるデータ利用があった場合、通信速度制限を受けることがあります。
ただし、このデメリットは動画を楽しむ場合はあまり気にするポイントではなく、規制されている最中も数百Mbpsは無理ですが概ね1Mbpsは通信速度が出るので大丈夫。
フルHD画質はキツくなりますが、標準画質ならば動画を十分に楽しめる速度です。

しかも規制されるのは1日中という訳ではなく、混雑しやすい夜間に限られているのもポイント。
夕方の18時頃~深夜2時頃までが規制時間となるため、テレビ番組が充実した時間帯だからネット動画に拘らなくても面白いテレビ番組が楽しめます。
もちろんネット動画を見たいなら、標準画質で楽しめるので大丈夫です。
大手キャリアの通信制限は128kbpsのように、標準画質でも動画が再生できないほど低速ですが、WiMAX回線なら規制されても動画を満喫出来ます。

ちなみに制限となるデータ量10GBはどの程度の動画時間に相当するのかというと、
・高画質動画:約13時間
・標準画質動画:約47時間
となり、常に高画質で動画を楽しんだとしても、3日間で映画なら約8本分、ドラマもワンクールは余裕で楽しめるほど。
標準画質の場合には、睡眠時間以外はずっと動画を見ていられるほどなので、動画目的でWiMAXを利用する場合には速度制限を気にする必要は殆どありません。

どこでも続きが楽しめるからWiMAXがおすすめ

高画質動画を満喫するために必要なのは光回線だと思っている人もいますが、実際にはスマホなどのモバイル通信も4G LTEなど高速化が進んでいるから大丈夫な状況です。
しかもWiMAXプロバイダでギガ放題プランを契約しておけば、データ容量を気にせずに好きな動画を高画質で楽しめるのもポイント。
何よりも光回線は固定回線だから自宅に帰らないと利用できませんが、WiMAXルーターであれば端末を持ち運びできるから外出先でも見たい生中継などを見逃さずに済みます。

電車の移動時間はもちろん、昼休みなどに気になる海外ドラマの続きをチェックすることも可能なのもポイントです。
インターネットにはテレビドラマの見逃し配信などもあるため、学校や職場での話題に付いていけなくて困るときも電車内でチェックしておけば大丈夫。
WiMAX回線は様々な場所で動画が楽しめるだけではなく、通信速度的にも高画質動画が余裕で楽しめるからおすすめの方法です。

-WiMAX

Copyright© 【WiMAXライフ】おすすめWiMAXプロバイダ&レンタルWi-Fi(2019年6月) , 2019 All Rights Reserved.

NEXT mobile