速くて安いモバイルwifiルーターをお探しならこちら!おすすめ最新モバイルルーター端末とプロバイダ選びが分かります。ザ・快適WiMAX生活!

【WiMAXライフ】おすすめWiMAXプロバイダ&レンタルWi-Fi(2019年6月)

仕事や個人で長期的なレンタルWiFiを利用するならWiFi東京レンタルショップがお得

日本に一時帰国する場合や入院時、旅行などでモバイル回線のネット環境を考えている場合に便利なのがレンタルWiFiサービスです。
スマホをそのまま利用することも出来ますが、旅行や入院時は普段よりも通信量が増えやすく、容量制限に引っかかる可能性が高まるのが心配だという人もいます。
ですがレンタルWiFiを利用することで、スマホキャリアとの契約とは別のモバイルWi-Fiルーターを利用した接続になるため、帰国時だけではなく旅先などでも思い切りインターネットが使えるから安心です。
日本国内向けのレンタルWiFiサービスである、WiFi東京レンタルショップについてプラン内容などを詳しく解説します。

レンタルWiFi会社のWiFi東京レンタルショップはどんな会社なの?

WiFi東京レンタルショップは株式会社ニッチカンパニーが運営しているレンタルWiFiサービスであり、会社は東京都新宿区にあります。
そのため西新宿まで取りに行けるのであれば、送料のかからない店頭受け取りも可能だから便利です。
個人向けのサービスだけではなく法人向けのサービスにも力を入れいてる会社なので、イベントなどでネット環境が必要となった場合にも安心して利用できます。
法人向けのサービスが充実しているのはもちろん、個人利用においてもクレジットカード以外に銀行振込で支払いができるなどのメリットが多い会社です。

一番気になるのは値段?WiFi東京レンタルショップの料金プランなどを解説

国内で利用できるモバイルWi-FiルーターにはWiMAX回線やSoftBank回線を利用するものがありますが、WiFi東京レンタルショップではY!mobileのポケットWiFiサービスを利用しています。
Y!mobileはソフトバンクの格安SIM用サブブランドのようなものなので、SoftBank回線も利用するからサービスエリアの広さは大きなメリットです。

WiFi東京レンタルショップのプラン内容やレンタル料金

WiFi東京レンタルショップでは個人向けと法人向けのサービスが用意されていますが、ここでは個人向けを中心に解説します。
最低レンタル期間は1泊2日からとなっており、レンタル料金は1日500円です。
そのため
・1泊2日:1,000円
・3泊4日:2,000円
と短期間のレンタル料金は計算しやすいので便利。

長期レンタルになってくると割引料金が用意されているので、
・7泊8日~14泊15日:4,000円
となっており、当然ですが14泊15日が口コミでもお得感が高いと人気プランになっています。
15泊16日からはまた1日500円が加算されますが、
・19泊20日~29泊30日:6,500円
となるので、1ヶ月間の長期レンタルもお得になっているからおすすめです。

ちなみに法人向け料金は基本料金が1日400円になるため、個人利用よりも全体的に割安だから仕事で利用する場合は検討する価値の高いサービス。
個人向けも法人向けもプラン内容はワイモバイル端末ですが、普通にプロバイダと契約するのとは違いデータ制限がないため、WiMAXのように通信容量を気にせず使い放題なのも便利なポイントです。

申し込みはホームページからすぐに出来るから便利

申し込み方法は公式サイトから行いますが、90日以上の長期レンタルに関しては長期割引になるため、個人・法人問わず電話で相談して申し込むことになります。
料金の支払い方法はクレジットカード以外にも銀行振込が選べるので、クレジットカードを持っていない場合でも大丈夫。
他にもamazonペイメントやYahoo!ウォレットも選べるから、カード番号の登録が不安な場合も安心して利用できます。

銀行振込で申し込む場合には、料金は先払いとなるから端末の受け取りまでに少し時間がかかります。
レンタル料金や送料の他に、別途保証金として15,000円を合わせて振り込むことになるので代金の用意には注意が必要。
もちろん問題なく端末を返却すれば保証金は返金されますが、手数料が引かれるからクレジットカード払いがおすすめです。

送料や選べる受け取り方法と返却方法

送料は往復1,200円になりますが、新宿の店頭まで取りに行けば無料だからお得です。
仕事の出張や旅行先が東京の場合やすぐにでも利用したい場合には、店頭受け取りを検討するのがおすすめ。
店頭受け取り以外の方法としては、指定住所への宅配便か空港での受け取りも選べます。
平日17時までに申し込めば、即日発送して貰えるから急に必要になった場合も大丈夫。

一時帰国などの場合には、空港で受け取る以外にもホテルなどを指定して送って貰えるから空港受け取りが難しくても安心です。
空港での受け取り方法では郵便局を選ぶことで、宅急便カウンターを選ぶと必要となる手数料600円が無料になるから空港受取は郵便局がおすすめ。

返却方法は受け取った荷物に同封されている、返却用レターパックに入れて郵便ポストに投函すれば終了。
返却日の翌朝8時までにポストに投函すれば大丈夫なので、返却日も最後までインターネットが利用できるのはポイントです。

WiFi東京レンタルショップのオプションや注意点

モバイルWiFiルーターを利用する場合、雨などに濡れて水没する可能性があるため、端末の補償が気になりますが、WiFi東京レンタルショップではWEB会員登録かLINEの友だち登録をすれば安心保障が無料になるのでお得です。
補償内容は故障や水濡れは全額補償されますし、盗難や紛失に関しては未加入だと40,000円かかるところ15,000円の負担で済むので、どちらかの方法で無料で付けておくと安心して利用できます。
会員登録をしたくない場合には、500円で加入することも可能だから大丈夫です。

スマホやタブレットでインターネットを利用する場合には、モバイルバッテリーがあると便利です。
モバイルWiFiルーターはもちろんスマホなどの充電も出来るため、他社でもレンタル商品にモバイルバッテリーが用意されていますが、その多くはレンタル日数で課金される場合が殆ど。
ですがWiFi東京レンタルショップの場合には、何日借りても500円の定額なので長期レンタルでも借りておくともしもの時にも安心です。

レンタル端末はスマホやタブレットでテレビも見られる便利な機種

WiFi東京レンタルショップでレンタルされる端末はY!mobileのPocket WiFi 502HWですが、この端末は専用アプリを利用することで、ワンセグやフルセグテレビをスマホやタブレットで視聴することができる機能があるから便利です。
レンタルプランがデータ使用量無制限のため、データ容量を気にせずに動画サイトの高画質動画を楽しむことも出来ますが、テレビ番組にも対応しているのは想像以上に便利なもの。
入院しているとテレビは病院のテレビカードを購入して見ることが多く時間によって課金されますが、502HWならネット環境とテレビ視聴の両方が定額料金で済むからとても便利です。

しかもLTE回線と4G回線(AXGP回線)の両方に対応している端末のため、幅広い場所で高速通信が利用できるのもメリット。
WiMAX端末では接続が良くないような建物内などでも、快適な接続がしやすいから入院時以外にも仕事での利用もおすすめです。

WiFi東京レンタルショップの利用が向いているのはこんな人

WiFi東京レンタルショップは東京都新宿区の店頭で受け取れば送料が無料になるため、東京観光に来る場合に向いています。
飛行機を利用するなら空港での受け取りでもスムーズに利用できますが、高速バスや電車を使って旅行にきた場合には新宿での受け取りも便利。
充電された状態で貸し出されるから、受け取ればそのまま利用開始出来るのもポイントです。

同時接続台数は最大10台まで対応した端末のため、イベント会場などで利用したい場合にも向いています。
他社のレンタルWiFiでは機種が選べないことも多く、同時接続台数が5台程度の機種だと個人旅行で利用する程度なら問題はありません。
ですが仕事で利用する場合には同時接続台数は多い方が便利なので、WiFi東京レンタルショップの利用がおすすめです。

WiFi東京レンタルショップが向いていない場合もあるので注意

宅配便で受け取る場合、往復送料1,200円が必要となりますが、本州の多くはこの基本料金だけで済むものの中国地方や他のエリアに関しては追加料金が必要です。
・四国、中国地方:200円
・北海道、九州:400円
・沖縄:600円
が加算されるため、こういった地域で受け取る場合には送料が割高になるため向いていません。
ただし、長期割引などを利用する場合には、レンタル代金が割安なので他社と比較してお得な方を選ぶのがおすすめ。

WiMAX回線や光回線のように、高速通信が必要な場合には向いていません。
Y!mobile端末のため最大通信速度が下り187.5Mbpsまで対応していますが、光回線ほどの通信速度は出ないので注意。
ただし屋外や屋内など広範囲で利用可能なだけではなく、地図や情報の確認、高画質動画の視聴など、一般的な利用であればストレスのない速度なので大丈夫です。

WiFi東京レンタルショップを使った人たちの口コミ・評判

WiFi東京レンタルショップを短期入院中に利用しました

峯岸一/33歳/茨城県水戸市
短期入院をすることになり、事前に分かっていたからWiFi東京レンタルショップを申し込んで病院内でのネット利用に使いました。
テレビ機能はあまりよくなくて使えなかったけど、パケット代を気にせずに動画を見たり出来たので十分に暇つぶしには役だったから良かったです。

仕事で必要になったが問題なく利用できた

西条/46歳/神奈川県川崎市
仕事でインターネット回線を用意しなければならず、短期間だけなのでレンタルWiFiに決まったんです。
料金などを比較した結果、WiFi東京レンタルショップになりましたが、何台かまとめて借りられるので問題なく必要な環境を用意できて助かりました。
通信速度も快適な速さだったので、仕事も上手くいきました。

観光情報を調べられてとても楽しい旅行になった

リンリン/27歳/沖縄県那覇市
東京に旅行に行くことになり、店頭で借りれば送料がかからないからWiFi東京レンタルショップに申し込んでおいたんです。
お店に着くまではスマホを使ったけど、そこからのネット利用はモバイルルーター経由になったから思う存分利用できました。
観光情報やレストラン情報を色々と調べられたから、楽しい旅行になって満足です。

レンタルWiFiのWiFi東京レンタルショップに関するQ&A

Q.すぐに必要な場合も対応して貰えますか?

A.平日17時までの申し込みであれば、当日発送が可能なので早ければ翌日には受け取って利用開始することが出来ます。
新宿の店頭まで受け取りに来ることが可能な場合には、当日からレンタルすることも可能なので大丈夫です。

Q.データ通信量に制限などはありますか?

A.月間容量に関しては無制限となっていますが、出荷時の通信設定であるアドバンスモード(4G)の利用に関しては、3日間で通信量が10GBを超えた場合には翌日18時から25時まで1Mbps程度に速度制限が行われます。
標準モード(LTE)に関しては月間通信量が7GBを超えると通信制限が行われ、翌月まで128kbpsに速度制限が行われるから設定を変更した場合には使いすぎに注意してください。

Q.速度制限を解除することは出来ないの?

A.標準モードで速度制限が行われると、アドバンスモードに関しても低速通信になります。
ですが標準モードは連絡をすれば500MB600円で容量を追加購入し、制限を解除することが出来るから翌月まで待たなくても大丈夫です。
データ量の追加購入が必要な場合には、サポートに問い合わせてください。

投稿日:

Copyright© 【WiMAXライフ】おすすめWiMAXプロバイダ&レンタルWi-Fi(2019年6月) , 2019 All Rights Reserved.