速くて安いモバイルwifiルーターをお探しならこちら!おすすめ最新モバイルルーター端末とプロバイダ選びが分かります。ザ・快適WiMAX生活!

【WiMAXライフ】爆速おすすめモバイルルーター&プロバイダ2019

最近人気のページ

レンタルWiFi

ガウディの人生と建築スポット巡りinスペイン

投稿日:

スペインのガウディと言ったら、2005年に世界遺産登録された「サクラダファミリア」。
完成予定は、2026年となっています。
あんなに大きく複雑な建物なのに、設計図はなく模型で製作していたと知っていますか!?
ピアノ演奏に例えると、「壮大な自然」テーマだけあって楽譜なし即興!というイメージ。
想像の中に描かれたイメージを形創る、天才的ガウディの人生を一緒に巡りましょう。

アントニ・ガウディの人生

カタルーニャ地方レウス市で誕生

タラゴナ県レウス市は、アーモンドやヘーゼルナッツの生産地で有名。
バルセロナとはちょっと違うシックな雰囲気を味わえる街。

ガウディ資料館

「Gaudí Centre reus」は、レウス市の中心街にあります。
思想が分かり創造性が湧いてくるような展示と、有名模型や工房が観られます。
ガウディ好きには、日本人客が少なく穴場スポット!
日本語オーディオガイドなしです。
料金:€9
アクセス:レウス駅、バルセロナからレウス駅は1日50本近く本数あり。
電車料金:¥1000円強、時間は1時間30分から2時間程。

バルセロナでの人生

バルセロナ建築学校

元々今の建築学校があったわけではなく、長い歴史の中で創られました。
ガウディが通った場所へは足を運んではいかが?
所在地:Plaça de la Universitat

レイアール広場の街灯

レイアール広場には、ガウディ初めての作品「ガス灯」があります。
四方を囲まれた広場には、美味しいパエリアやレストランが建ち並び市場で賑わっています。
昼間の街灯と夕方の街灯を比べてみるのも楽しい。
アクセス:メトロ リセウ駅徒歩5分

カサ・ビセンス

マヌエル・ビセンスの注文で建てた邸宅。
ガウディ始めの頃の建築、カサ・ミラやカサ・グエル邸の雰囲気とは全くことなります。
アルハンブラ宮殿の影響も受けながら、レンガやタイルが多く使われています。
それはビセンスがその工場の社長だったから、ガウディの要望は幅広い。
現在は、博物館で内覧出来ます。
料金:€16
アクセス:メトロ フォンタナ駅徒歩5分

サグラダ・ファミリア

聖家族教会の完成が近い、外観も内覧も立派、18本のファザードを建設予定。
東西南北テーマがあって、キリスト生誕や受胎告知、天使像など外観の彫刻は圧巻!
一体、どれだけの人数と歳月をかけて出来上がるものなのだろうと疑問が湧いてきそう。
高さのある彫刻は見えにくいので、双眼鏡を持参すると細部が分かりますよ。
★ステンドグラス★
内部の万華鏡のようなステンドグラスに感動!
柱には、ヨハネ・マルコ・マタイ・ルカが描かれてある。
螺旋階段は、アンモナイトに見えます。
自然界に存在する構造を参考にしているガウディの心を感じられますね。
建設工事費は、この料金で賄われている為、観光すること自体、建物に貢献しています!!
料金:タワー込ネット予約€29、タワーなしネット予約€22(日本語オーディオガイド)
※人気の為、事前予約がお得!
アクセス:メトロ サクラダファミリア駅そば

グエル公園

カラフルなトカゲの噴水や食べたくなるようなお菓子の家にワクワクしそう!
グエル伯爵は、ガウディにとっては生涯のスポンサー。
当時60もの住宅計画があったにも関わらず2戸のみ売れたという未完都市プロジェクト。
奇想的でカラフルな色彩公園に似合う住宅とはどのような建物だったのでしょう。
バルセロナを見下ろしながら、別視点で歩いてみるのも面白い公園。
料金:€8、カード不可(ネット予約€7)
アクセス:メトロ レスパス駅

ガウディ博物館

2戸のみ売れた家の1つで、晩年のガウディが住んでいた家。
グエル公園の無料敷地内にあり、公園を訪れた際に立ち寄ってみましょう。
料金:€5.5(カード不可)
アクセス:メトロ レセップス駅徒歩20分、バスグエル公園下車徒歩5分

カサ・バトリョ

デザインが気に入らなかったバトリョさん、増改築を依頼されて造った。
サロンの曲線部分や窓、外からの外観は地中海を思わせるようなユニークな外観。
料金:€24.5
アクセス:メトロ パセッチ・ダ・グラシア駅徒歩2分

カサ・ミラ

白色の外壁と波打つ集合住宅。
実業家ペレ・ミラの邸宅として建てられたもの。
曲線美溢れる中庭は、吹き抜けになっているので上を見上げる形で眺めてみるのもオススメ。
室内はアトラクションのような、カラフルな螺旋階段も。
料金:€22
アクセス:メトロ ディアゴナル駅徒歩3分

スペイン各地のガウディ建築

エル・カプリーチョ

正式名称「ビリャ・キハノ」。
スペイン北部のサンタンデール近郊にあり、コミーリャス公爵が夏の邸宅として依頼した。
ガウディのパトロンはグエルだけじゃない!
イスラム建築、モスクに似ているような。
料金:€5
アクセス:サンタンデール駅からバス1時間

ボデーガ・グエル

グエルの依頼で建設した海が見えるワイン蔵。
内部はレストラン、1人メニューオススメを注文するとお得に食べられる
アクセス:バルセロナサンツ駅→ガラーフ駅まで電車30分

アレージャのビセンスの家

ガウディが若い頃、夏の間過ごした村の家。
家の前には、大理石のプレートが飾られている、外観のみ見学。
所在地:Anselm Clavé, 34, Alella, Barcelona

スペイン名によく出る「カサ」や「カーサ」、意味は「家」。
ガウディの建築物は教会や街灯、公園もありますが、邸宅も多い。
また曲線美や花や植物は、アールヌーヴォー様式がカタルーニャ地方で独特の進化を遂げた「モデルニスモ」と呼ばれます。
1つのスポットでガウディの人生と建築を味わうことが出来るのも旅の醍醐味!
主要なスポット以外、日本語ガイドがないのはちょっと残念。
そんな時は、たとえ言語が分からなくても5感を大切にしてみて下さい。

バルセロナ行ったならバル体験

小食な人にタパス

午前中から夜までOPENしているバルで休憩してみよう。
小皿料理に昼間からワイン、ちょっとしたおつまみならペロリと完食!
定番「アヒージョ」は、ガーリックが食欲をそそります。
一口で食べられる「ピンチョス」、生ハム「ハモン」、タコのから揚げはスペインでも有名。

オススメ食は?

やっぱり、現地魚介類を使った「パエリア」。
「ガスパチョ」や「チョリソ」のソーセージ。

日本と違う食事時間

昼食タイム14時からと遅め、そして何時間もかけて味わいますよ。
ランチ時間は、店は一時閉まるのでご注意ください。
量多めの食事はランチに済ませるスペイン人。
エリアによって、その風習もなくなる場所もありますが異文化を味わえます。
日本のスペイン料理と本場の食べ比べしてみるのもいいですね。

バルセロナに行くならイモトのWIFI

初めてのスペイン旅行でガイドブックに地図アプリがついてた!
地図アプリを次のスポットまでの移動車内でエリア検索出来たらいいと思いませんか?
日本では簡単でも、異国では言語、地図共にガイドがいないと簡単に行きません。
そんな時、イモトのWIFIがあれば、インフォメーションを探す必要がなく便利です。
空港で使用される無料WIFIから個人情報が抜き取られる心配がないって安心じゃないですか?

Q&A

エリアは全域入りますか?

イモトWIFIは、現地の通信会社を通して使用するので、現地の人が使用するエリアでは繋がります。
公共施設や街から離れている場所では入りにくい場合があります。

自分に合ったプランが分かりません

サイト内に、自分に合った料金プランシュミレーションがあります。
当てはまる箇所をクリックしていくだけで簡単にプランを出すことが出来ます。

クレジット払い以外の方法はないのですか?

クレジットカードを持っていない場合や現金払いが良い時には、後払い手数料200円が追加のコンビニ後払いがあります。
帰国後請求書が送られてくるので、14日以内にコンビニで支払え期限が長いのも安心です。
長期渡航は、使用不可です。

モバイルバッテリーもつけた方が良いですか?

ホテル周辺観光で数時間したらホテルへ戻れるフリープランでは問題ありません。
スマホの容量が多く、使用年月が経過していて電源の減りが速い時にはあると便利です。
長距離移動や写真を多用する時にもオススメです。

よく読まれているページ

-レンタルWiFi

Copyright© 【WiMAXライフ】爆速おすすめモバイルルーター&プロバイダ2019 , 2019 All Rights Reserved.