速くて安いモバイルwifiルーターをお探しならこちら!おすすめ最新モバイルルーター端末とプロバイダ選びが分かります。ザ・快適WiMAX生活!

【WiMAXライフ】爆速おすすめモバイルルーター&プロバイダ2019

最近人気のページ

WiMAX

外でも快適にインターネットをノートパソコンで利用する方法

更新日:

仕事でノートパソコンを使っている場合、外出先でもインターネット回線に接続できるととても便利です。
スマートフォンでもスケジュール確認などはできますが、書類のチェックなどは画面が大きい方が見やすくて快適。
資料の修正を行う場合には、スマホでは難しい場合も多くなりモバイルPCが必要になります。
プライベートでも写真や動画を確認してからクラウドサーバーにアップロードする場合、やはりインターネットが使えるととても便利です。
ノートパソコンやタブレット端末を外でインターネットに接続する方法を解説します。

ノートパソコンではなくタブレットでも大丈夫な場合はセルラーモデル

仕事でインターネットの利用が必要な場合、ノートパソコンではなくタブレット端末でも大丈夫な場合があります。
タブレット端末をネットに接続する方法には、SIMスロットの搭載されたセルラーモデルを利用する方法も選べます。
SIMカードが必要になりますが、データ専用の格安SIMを利用できるから費用負担はそれほど大きくなりません。

この方法のメリットとしては、

  • ネットへの接続が簡単
  • 他の端末を使わなくて済む
  • ノートパソコンよりも軽い

デメリットとしては、

  • ノートパソコンよりも機能が劣る
  • 通信速度が遅い
  • 契約が増えるから管理が面倒
  • セルラーモデルは高額

と言ったものがあります。

会社でタブレット端末やSIMカードの支給があれば問題ありませんが、ない場合に個人で契約すると費用負担が増えるので注意。
通信速度もスマホと同等の速度しか出ないため、光回線のような高速通信は期待できないので軽いデータのやり取りだけならおすすめです。
重いノートパソコンを持ち歩くよりも肉体的な負担は減ります。

利用が少ないならスマホとのテザリングや公衆無線LANを利用する

外でノートパソコンとインターネットが必要な作業をしたい場合には、スマホとのテザリングや公衆無線LANを利用する方法があります。
この方法であればタブレットでは難しい作業もこなせるため、会社で行っている感覚で仕事ができるから便利です。

スマホとテザリングをすることで外でもネットの利用が可能

スマホがインターネットに繋がるのですから、それを利用してノートパソコンをネットに接続する方法をテザリングと言います。

テザリングのメリットは、

  • 余計な端末を持ち歩かなくて済む
  • 契約がスマホだけなので管理しやすい

デメリットは、

  • スマホのバッテリー消費が増える
  • テザリングオプションは有料
  • 通信速度がスマホと同じで遅い
  • テザリングの設定が面倒

と言ったものがあります。

テザリングの設定は口コミでも難しくて分からないという書き込みが多く、教えてくれる詳しい知り合いがいないと上手くいかなくて困ることも。
しかも以前はテザリングオプションが無料で利用できたものの、キャンペーンが終了したことで

  • ソフトバンク:500円
  • au:500円
  • ドコモ:1,000円(キャンペーン中なので現在は無料)

が必要。
加入プランによって無料で利用できる携帯キャリアもありますが、利用するには基本的にオプション費用がかかります。

公衆無線LANを利用できる場所に行く

最近はコンビニエンスストアやカフェ、レストランなど様々な場所に公衆無線LANスポットが増えました。
スーパーでも利用可能になり、買い物途中でレシピや食材の確認などをする場合は、お店の通信エリア内なら余計なパケット通信をしなくて済みます。

主なスポットとしては、

  • 7SPOT:セブンイレブン、イトーヨーカドー、デニーズなど
  • LAWSON Free Wi-Fi:ローソン、ナチュラルローソンなど
  • マクドナルド FREE Wi-Fi:マクドナルド

などが無料で利用可能な無線LANスポット。

公衆無線LANを利用する場合のメリットは、

  • 無料で利用できる場所が多い
  • 通信速度が速いスポットもある
  • 契約しなくても利用できる

デメリットは、

  • 無料の会員登録をしないと利用時間などの制限がある場所がある
  • セキュリティ面の不安が残る
  • 利用可能な場所に行かなければならない
  • スポットによっては通信速度が遅い

と言ったものがあります。

外でも快適にノートパソコンでネット利用をしたいならモバイルルーター

快適に外でもインターネットが利用したいなら、モバイルルーターを利用する方法がイチオシです。
モバイルルーターはデータ通信専用の端末のため、バッテリー駆動でも長時間の連続通信が可能だから、スマホのバッテリー残量を気にせずに安心してノートパソコンをインターネットに接続できます。
既にサービスエリアも広まっているので、Wi-Fiスポットに行かなくても車の中や公園でも利用ができるから便利です。

SIMフリー端末に格安SIMで安く利用

モバイルルーターにもSIMフリー端末が売られているため、格安スマホキャリアでデータ専用SIMを契約して利用することも可能。

例えば最大容量のデータ専用プランを比較すると、

  • マイネオ:30GBで5,900円、追加100MBが150円
  • イオンモバイル:50GBで10,300円、追加1GBが480円
  • 楽天モバイル:30GBで5,450円、追加100MBで300円、1GBは980円

となっています。

キャリアによってデータ容量は最大で30GBや50GBまでのプランしかありませんが、容量が少ない安い料金プランも選べます。
もし高速通信の制限容量を使い切ってしまっても、追加購入できるから大丈夫。
ただし通信速度は普通のスマホと同じLTE回線を利用するため、キャリアやエリアによりますが下り最大500Mbpsや375Mbpsになります。

高速通信が可能なWiMAX回線を利用する

WiMAXのモバイルルーターはスマホと同じLTE回線だけではなく、WiMAX 2+回線を利用するから下り最大758Mbpsの高速通信が可能です。
光回線に迫る速さのため、重いデータの受信が必要な場合も快適。
WiMAXエリアはLTEよりも狭いものの、主要都市部では99%以上の人口カバー率があるので街中で利用するなら大丈夫。

安いSIMフリーのモバイルルーターを購入しなくても、多くのWiMAXプロバイダでは端末0円キャンペーンを行っているから端末の購入金額を気にしなくて済むのもポイント。
端末は高性能な最新機種も選べるなど、SIMフリー端末よりも充実しているからおすすめです。

料金も使い放題プランが、

  • BroadWiMAX:4,011円
  • 3WiMAX:3,995円
  • DTI WiMAX 2+:3,760円

と通常料金でも安いのが特徴ですが、プロバイダ毎のキャンペーンにより、割引やキャッシュバックなどもあるので実はもっとお得。
格安スマホや大手キャリアの料金と比較すると、使い放題のお得感がさらに際立ちおすすめです。

外でノートパソコンをネット接続するならWiMAXがおすすめになる4つの理由

外でノートパソコンをネットに接続したい場合におすすめなのは、現状ではWiMAXになります。
その理由としては4つあり、

回線速度が速いからストレスを感じない

スマホやタブレットとは違い、ノートパソコンでサイトを見るときはPC用のレイアウト表示になります。
情報は見やすいものの、受信するデータ量が多くなりやすいのが問題。
WiMAX回線ならば最大758Mbpsとスマホよりも高速データ通信が可能であり、スマホもWiMAX経由で利用することで快適なネット利用が可能になるからおすすめです。
スマホのデータプランを見直せるから、支払総額を抑えることも可能に。

使い放題プランが選べるからおすすめ

格安スマホのプランでは、高速通信の使い放題プランは選べないのが問題です。
大手キャリアだとデータ容量が同じでも月額料金が高額になるため、どれくらい使ったか気にしながら利用することに。
後から高速通信のデータ容量を追加購入できますが、割高なので避けたい最終手段です。

WiMAXプロバイダ各社はギガ放題プランとして、使い放題が選べるので安心。
毎月の制限容量がないため、重いデータも安心してやり取りできます。
データ量を気にしなくて済めば、空き時間に高画質動画を楽しむことも出来るのでおすすめです。

専用端末なのでバッテリー残量で困らない

WiMAX端末にはホームタイプもありますが、外でもインターネットを利用するならモバイルタイプを選ぶことになります。
モバイルタイプは10時間以上の連続通信が可能な端末やUSB接続ができる機種があり、出先で頻繁にインターネットを利用する場合も大丈夫。
スマホを余計なことに使わなくて済むため、端末のバッテリー管理もしやすくなります。
必要な時にスマホがバッテリー切れで連絡ができない、という問題も避けやすくなるのでおすすめです。

家でも外でも同じように高速通信が利用できる

WiMAXのモバイルタイプにはクレードルも用意されているため、自宅でも便利に利用することができます。
クレードルには有線LAN端子も用意されているので、テレビやゲーム機などはLANケーブルでも接続できて便利。
モバイルPCは有線LAN端子がなくても、無線LANモジュールを内蔵しているから有線接続ができなくても困りません。
ですが自宅でも同じWiMAXを利用すれば、固定回線を解約できるので月々の通信費を安くできるのでおすすめです。

外でもインターネットを使いたい場合のQ&A

Q.テザリング料が必要なのですか?

A.大手携帯会社はキャンペーンとして各社無料でしたが、ドコモ以外は終了したため現在は有料になっています。
WiMAX端末はテザリングオプションは必要なく、複数台の同時接続にも対応しているのでおすすめです。

Q.有料のWi-Fiスポットはどうですか?

A.Wi-Fiスポットには有料サービスもありますし、月額料金も数百円とお手頃です。
加入すると利用可能な場所は増えるものの、スマホやWiMAXほど広範囲での利用はできないので注意。
コンビニなど便利な場所は無料スポットになっているため、あまり魅力的なサービスにはなっていません。

Q.屋外と自宅とで同じように利用できますか?

A.スマホとのテザリングはデータ容量に制限があるため、自宅ではフレッツ光などの固定回線を利用する方が便利です。
自宅のデスクトップPCやゲーム機までテザリングで利用してしまうと、すぐに制限を超えてしまう可能性があります。
ですがWiMAXには使い放題プランがあるため、自宅でも同じように利用することが可能です。

よく読まれているページ

-レンタルWiFi

Copyright© 【WiMAXライフ】爆速おすすめモバイルルーター&プロバイダ2019 , 2019 All Rights Reserved.

NEXT mobile