速くて安いモバイルwifiルーターをお探しならこちら!おすすめ最新モバイルルーター端末とプロバイダ選びが分かります。ザ・快適WiMAX生活!

【WiMAXライフ】おすすめWiMAXプロバイダ&レンタルWi-Fi(2019年6月)

WiMAX

大手キャリアのスマホ利用ならネット代と併せて見直すと快適なまま節約することが可能

更新日:

スマホがネット利用の中心になっていても、まだまだ自宅には光回線やADSL回線などの固定回線が残っています。
通信速度では光回線とスマホでは大きく違ってくるため、パソコンやゲーム機を利用する場合には固定回線が一般的。
ですが月額料金を考えると負担も大きくなるため、ネット代を少しでも安く節約したい人たちが大勢います。
そこでネット環境を見直すことで、どの程度の節約が可能になるのか具体例と共に解説します。
安い月額料金でも回線速度が遅くては意味がないため、快適なまま満足出来る方法を見つける参考にしてください。

格安スマホ+WiMAXが快適なまま通信費を節約するネット環境最強の組み合わせ

携帯キャリアの料金プランを比較しても複雑で分かりにくいことも多く、格安スマホに変更してスマホ料金を安く済ませたいと考えるのは最近では一般的になりました。
格安スマホとガラケーの二台持ちや格安スマホと光回線など、生活スタイルによっておすすめの方法は変わります。
自宅でも外でもネットを利用する場合に最強の節約方法は、格安スマホとWiMAX回線の組み合わせです。

スマホ料金を安く抑える格安スマホ

格安SIMのサービス会社が増えていますが、例えば有名な楽天モバイルの場合、
050データSIMが月額645円~で利用できます。
スマホはSIMフリー端末が利用可能なため、人気のiPhoneはもちろん1万円以下の機種も利用可能。
090や080ではなく050電話番号になりますが、番号通知機能があり一般電話の着信も出来るので、普通に利用する場合に困ることはありません。

メールやチャットメインで音声通話を殆ど利用しないなら、無理に通話SIMを維持するよりも安く済むから節約のポイントです。
Viberアプリ同士なら無料通話が出来るため、音声通話中心の場合にもメリットがありおすすめ。

無線でも高速通信でネットが快適に利用できるWiMAX回線

格安スマホだけではネットの高速通信が可能なデータ量が限られるため、自宅用に光回線などの固定回線が必要です。
ですがスマホの利便性を損なわずに、自宅でのパソコンも高速通信で利用する方法としておすすめなのがWiMAX回線!

格安スマホでは高速通信が可能なデータ容量が増えれば料金も高額になりますし、通信速度もWiMAX回線と比較すると遅くなります。
WiMAXには定額で高速通信が利用できる使い放題プランがあるため、自宅での固定回線の変わりになるから便利。
WiMAX端末はモバイルタイプがあり、外出時に持ち運んで高速通信でのネット利用が可能だからこそ、格安スマホの最低料金でもネットはWiMAX回線経由で利用するから快適です。

節約はできるが最初に面倒な連絡が必要

携帯キャリアを変更する場合、それまで利用していたキャリアメールが使えなくなるので注意。
050SIMにする場合もMNPが利用できないので電話番号が変更になりますが、アドレスや番号の変更連絡は一斉メールでも済みますし、月額料金を比較すると毎月お得になるから手間をかける価値があります。

auユーザーならチャンス!スマホ割を利用すれば節約術の幅が広がります

スマホキャリアがauの場合には、WiMAXやauの光回線でもお得なプランやキャンペーンが利用可能。
外でも使いたいならWiMAXになりますが、自宅での利用が中心ならauひかりもおすすめ。
あなたにピッタリのインターネット環境が選べて、お得に利用できるから節約のチャンスが増えます。

動画は見るがライトな利用が多いなら3WiMAX

あなたが動画配信サービスなどを利用していて、高画質で動画を見ることがインターネット利用の中心であればおすすめなのはWiMAXプロバイダの3WiMAX。
WiMAX回線なら高画質動画も十分楽しめますし、外でも利用できるからスマホゲームで遊ぶのも問題ありません。
WiMAXは使い放題プランでも3日間で10GBという制限がありますが、高画質で約13時間分に相当するため、1時間の連続ドラマワンクール分を見ても余裕があるので大丈夫。

3WiMAXはauスマホ割プランに加入すると、30,000円もの高額キャッシュバックが貰えます。
縛り期間も2年契約と一般的であり、キャッシュバックを含めた実質料金を計算するとギガ放題プランで月額が約3,054円ととてもお得。
auスマートバリュー mineに加入するとLTEオプションが無料になり、更にauスマホの料金も毎月最大1,000円引きとなるため、キャリアがauの場合にはとてもお得です。

ネトゲや実況配信などのヘビーユースな利用ならauひかり

あなたがネトゲで毎日遊んだり、実況動画をアップロードしたりライブ配信するのなら、おすすめは光回線のauひかりです。
高画質で動画を見るだけならばWiMAX回線でも問題ありませんが、インターネット配信をする場合には上り速度が重要なポイント。
光回線は上りと下りの両方で最大1Gbpsと高速なため、実況動画を配信する場合やゲームのダウンロードなど全てが快適に利用できます。

auひかりであれば他社からの乗り換えでも、解約違約金を最大30,000円までキャッシュバックして貰えるから安心。
指定プロバイダーと契約するなど条件を満たせば戸建タイプで60,000円、マンションタイプでも30,000円の高額キャッシュバックも貰えます。

集合住宅ならば月額料金が3,800円なのに、auスマートバリューとしてauスマホ代からは毎月最大2,000円の割引も。
auひかりインターネットと電話サービスへの加入が適用条件なのでお得です。
プロバイダーがau one netならスマホ代と光回線の請求先をまとめることで、200円の割引があるなど他にもさまざまな節約が可能なのもポイント。
自宅用の電話が必要な場合は、別途月額500円(60ヶ月無料)でauひかり電話サービスも利用できるからおすすめです。

引っ越しが節約のチャンス!私はどこでも便利に利用できるWiMAXをおすすめします

引っ越し回数が多くなっても違約金を心配しなくて済むからおすすめ

引っ越しは1度限りで済むとは限りません。
キャンペーンは何度も利用できない場合が多く、auひかりやフレッツ光などの固定回線の場合、最初はキャンペーンで工事費無料でも次の移転工事費が必要になる場合も。
しかも対応エリア以外だと解約することになり、契約年数によって違約金の負担も必要になります。

ですがWiMAX回線は工事が必要ないため、工事費用はかからず引っ越し後も安心。
さらに対応エリアも広範囲だから、都市部であればどこに引っ越しても殆どの場所で継続利用が可能なのもポイント。

引っ越し先での利用開始までが早いのでおすすめ

プロバイダによって料金はもちろん、契約年数や選べる端末、利用可能なオプションに違いなどもありますが、キャリアはUQコミュニケーションズなど大手だけなので品質面は大丈夫。
契約までが、

  • サイト上でサービスエリア内か確認
  • プロバイダと端末、プランを選ぶ
  • サイト上で申し込み
  • 宅配便で端末を受け取り利用開始

と簡単なのもおすすめポイント。
工事が必要な固定回線は利用開始が数週間後になる可能性もあり、すぐに利用できない場合もありますがWiMAXなら即日利用開始できるプロバイダもあるほど手軽です。

ワンルームに終端装置などを置かなくて済むからおすすめ

ワンルームのアパートなどに引っ越す場合、壁面に接続端子が埋め込まれていない物件であれば部屋の中に光回線終端装置を置く必要があります。
以前であればADSLモデムでしたし、何らかの機器を部屋の中に置くのはスッキリさせたい場合には困るもの。

WiMAXにはモバイルタイプとホームタイプの端末がありますが、モバイルタイプなら持ち運べるほど小さいから邪魔になりません。
部屋ではクレードルを使う場合も、有線接続が必要なのは電源だけなので置き場所の自由度が高くて便利。
ゲーム機などいくつかのwifi機器を繋ぐ場合でも、別にwifiルーターを用意しなくても同時接続可能だからおすすめです。

キャッシュバックは受け取れるまでに時間がかかる場合もあるから注意

プロバイダ選びはキャッシュバックを含めたお得感で決めるかもしれませんが、受け取るまでに1年近くかかる場合もあるので注意。
連絡は郵送ではなく基本的にメールなので、注意しておかないと見逃す可能性も。
手続きを忘れると貰えないことがあるので、条件を確認していつ頃メールが来るのか忘れないようにカレンダーなどにメモしておくのがおすすめです。

ネット環境を見直して節約ができたのか?利用者の口コミや評判を紹介

固定電話が必要ないから部屋がスッキリして節約にもなった

守雄/31歳/東京都練馬区
固定電話が必要ないので、固定回線をやめてスマートフォン中心にしたら部屋の中がスッキリとして通信費の節約にもなりました。
ネットはWiMAXを契約したので、タブレットで動画を見るときの画質も綺麗で回線速度面での不満もないから大成功です。
スマホのキャリアは変更してないけど、月々のスマホ料金が5000円以上かかっていたのが1000円台になって助かってます。

スマホ代が安くなったのにネットは速くなった

ナイト/27歳/大阪府堺市
スマホのパケットプランを見直して、ネットにはWiMAXを使うようにしたんですよ。
そうしたら通信スピードが今まで以上に速くなったのに、定額で使い放題だから安心して利用しまくってます。
スマホの基本料金が安くなったから、支払総額は安いし良いことずくめのファインプレイでした。

auの光回線とスマホにしたら支払額が減った

にゃんこ/36歳/神奈川県川崎市
auのスマホを使っていたので、キャンペーンもあったから自宅のネット環境をauひかりに変更したんです。
それまではNTT系だったんですが、速度も同じように速くて品質面で比較しても差はありませんでした。
キャッシュバックとかスマホ料金の割引でお得感があったので、何もしないよりも面倒でも調べて良かったです。
支払い額が少し安いだけでも、毎月の積み重ねだと大きいですからね。

ネット環境を見直すときによくあるQ&A

Q.3日間で10GBの制限てなんですか?

A.WiMAXプロバイダの多くは、使い放題のプランに関しても通信量に制限が設定されています。
それが3日間で10GB以上の利用があった場合に速度制限を行うというものです。
制限中は概ね1Mbpsに通信速度が制限されますが、動画の視聴などは可能な速度になっています。
制限時間も18時頃から深夜2時頃までと限定的なので、夜間の高速通信が必須でなければあまり気にしなくても大丈夫です。

Q.WiMAXは引っ越す際に手数料は必要ですか?

A.WiMAXは工事の必要がなく、殆どの会社で引っ越しによる手数料は必要ありません。
住所変更手続きだけで端末の変更なども必要ないため、引っ越しが多い場合も安心です。

Q.申し込めばすぐに利用できますか?

A.光回線のように固定回線サービスの場合、申し込みから工事日までに数週間必要な場合があり、調整が上手くいかないと空白期間ができる可能性があります。
WiMAXの場合は新規契約でも申し込めば端末を即日発送したり、店舗で受け取れるなどスムーズに利用開始ができるプロバイダが多いので便利です。

-WiMAX

Copyright© 【WiMAXライフ】おすすめWiMAXプロバイダ&レンタルWi-Fi(2019年6月) , 2019 All Rights Reserved.

NEXT mobile