速くて安いモバイルwifiルーターをお探しならこちら!おすすめ最新モバイルルーター端末とプロバイダ選びが分かります。ザ・快適WiMAX生活!

【WiMAXライフ】爆速おすすめモバイルルーター&プロバイダ2019

最近人気のページ

WiMAX

3パターンでよく分かる!ネトゲの楽しみ方に合わせたネット回線の選び方

投稿日:

パソコンだけではなく、最近は家庭用ゲーム機やスマートフォンを使ってオンラインゲームを楽しむ人たちが増えています。
普通に楽しむだけなら今の環境で問題ないとしても、ネット回線を見直すことにより対戦ゲームの勝率が大幅に向上するケースも。
応答速度のちょっとした違いで勝敗が分かれるゲームも多いため、少しでも高速通信で応答速度の速い回線を求めたくなります。
光回線にしておけば良いと思っている人もいますが、実は使い方によってはもっと良い選択肢もあるのです。
そこであなたにピッタリのネット回線の選び方について解説します。

ゲーミングPCでe-Sportsなどを本格的に楽しむなら光回線

本格的にオンラインゲーム環境を整えてプレイしたい場合におすすめなのは、やはり光回線になります。
フレッツ光やauひかりなど選択肢が増えてきたこともあり、集合住宅ではマンションタイプが既に導入されている場合も。
アパートやマンションは大家さんや管理組合の方針で選択肢は限られますが、それでも一般的には最大1Gbpsで利用できるから便利。

光回線を選んだときのメリット・デメリット

光回線のメリット

  • 上り下りとも最大1Gbpsの高速通信
  • 有線接続なので回線の安定度が高い
  • パソコンやゲーム機との有線LAN接続がしやすい

光回線のデメリット

  • 集合住宅では速度が安定しにくい
  • 外では利用できない
  • 工事費など初期費用が高い
  • 月額料金が割高
  • タブレットやスマホの接続には無線LANルーターが必要

と言ったものがあります。

光回線が向いている人・向いていない人

家庭用ゲーム機よりも高性能なゲーミングPCが用意してあり、格闘ゲームなどで友達と対戦するだけではなく、e-Sportsも本格的に楽しみたい場合には光回線がおすすめです。
回線速度が上りと下りの両方が最大1Gbpsとなるサービスが多く、動画配信をしたい場合も光回線が向いています。
対戦するだけならばサーバーとやり取りするデータ量は少ないため上りが遅くても問題ありませんが、リアルタイムの実況動画を配信する場合には上り速度が高速な光回線がピッタリです。

ただし、携帯ゲーム機やスマホゲームに関しては、自宅では高速通信の恩恵を受けられますが、外で仲間と集まって協力プレイをする場合には利用できないので注意が必要。
マンションタイプは利用が集中する時間帯に速度の低下が起こることもあり、友達と対戦しやすい時間帯ほど安定しにくい傾向があるのが問題。
戸建タイプよりも月額料金は安くなりますが、本格的にネトゲをプレイする場合はマンションやアパートに住んでいる人には光回線はおすすめできません。

家庭用ゲーム機でライトに楽しむならWiMAXがおすすめ

本格的なゲーミングPCを使うわけではなく、人気のPS4やNintendo Switchなどの家庭用ゲーム機、PS Vitaやニンテンドー3DSなどの携帯ゲーム機でネトゲを楽しむ場合にはWiMAX回線がおすすめです。
WiMAX回線ならモバイル回線のため、自宅はもちろん会社や学校、公園などでもオンラインゲームを快適に楽しめます。

WiMAX回線のメリット・デメリット

WiMAX回線のメリット

  • 家でも外でも高速通信が利用可能
  • 端末だけで複数台の同時接続が可能
  • 配線がスッキリできる
  • 工事費が必要なく初期費用が安い
  • サービスエリア内なら引っ越しても利用できる
  • 割安な7GBプランも選べる

WiMAX回線のデメリット

  • 上り回線速度が下りよりも遅い
  • LANケーブルでの接続にはホームタイプかクレードルが必要
  • ping値が遅い傾向がある

WiMAX回線が向いている人・向いていない人

WiMAX回線は様々なゲーム機を持っていて、人気のオンラインゲームやオフラインゲームも楽しみたい人に向いています。
下り速度は最大758Mbpsと高速であり、ギガ放題のように通信容量に制限のないプランが選べるため、ゲームデータのダウンロード速度は快適です。
端末はモバイルルーターが選べるから、自宅以外のカフェや公園でも携帯ゲーム機やスマホでプレイできるので便利。

ただしデータのやり取りの速さを表すping値が固定回線よりも遅めなので、一瞬の判断で勝敗が決まるような格闘やFPSゲームで勝率を上げたい場合はおすすめできません。
オンラインゲームでも協力プレイには大きな影響が出るほど遅くはなく、仲間と普通に楽しむプレイなら大丈夫です。

スマホのソーシャルゲームが中心ならプランの見直しだけでも大丈夫

ライトなゲームプレイが中心で、最近はスマホゲームを中心にプレイしているなら、そのままで大丈夫な場合もあります。
特にスマホのソーシャルゲームではランキングを競う場合などが多く、オンライン対戦ゲームに関しても工夫されていて通信速度が遅くても楽しめる場合が殆ど。

データのダウンロードはどんどんと増えている

以前のスマホゲームには手軽にプレイできるデータ容量が軽いものが多かったものの、最近は3Dグラフィックを多用したリッチなゲームアプリも多くなりました。
こういったゲームでは本体をダウンロードした後に、大容量の追加データを別にダウンロードする必要があります。
数百MB程度であれば我慢できても、1GBを超えるようなアプリも多いので待ち時間が長くなるので注意。

携帯キャリアとの契約プランによっては、制限容量を超えてしまう可能性があります。
制限を超えてしまうと通信速度が128kbpsのような低速になるため、メールのやり取りすらストレスを感じる速度に。
ゲームデータはアップデートやイベントがあると何度もダウンロードすることになるため、複数のゲームアプリをスマホで楽しみたい場合にはスマホのプランを見直すかWiMAX回線を契約するのがおすすめです。

同じスマホゲームしか遊ばない場合にはプランの見直しを考える

同じスマホのゲームアプリしか遊ばない場合には、今の携帯キャリアとの契約だけで大丈夫かもしれません。
データのダウンロードがあっても、アプリの数が少なければ制限容量を超えない場合が多く、超えた場合に見直せばいいだけ。
頻繁に速度制限を受けるなら大容量プランへの変更がおすすめですが、滅多にない場合は追加で容量を購入する方法もあるから大丈夫です。

制限を気にせずに遊びたい場合はWiMAX回線経由で通信

WiMAXのメリットは制限のないギガ放題プランが選べることですが、スマホのデータ通信を全てWiMAX回線を使ってやり取りすることも可能。
WiMAX端末はカバンなどの中に入れておけるため、スマホの使い勝手はいつもと同じ。
家でも外でも高速でインターネットが利用できるから、スマホのネトゲもどんどんとダウンロードして楽しめます。

WiMAXの契約が増えるため、通信費の増額を心配するかもしれません。
ですがWiMAXプロバイダ各社のギガ放題プランは、

  • DTI WiMAX 2+:3,760円
  • 3WiMAX:3,995円
  • BroadWiMAX:4,011円

となっており、更に割引期間やキャッシュバックもあるなどお得な料金設定になっています。
スマホのデータプランを安いものに変えることで、総額では節約になる場合もあるほど。
30GBまでといった制限がなくなるため、自宅のパソコンやゲーム機も安心してWiMAX回線経由にネット接続を集約できます。
様々な回線契約を見直すことで、快適なネット環境が安くなるからおすすめです。

ネトゲのためにネット回線を見直した人たちの口コミを紹介

通信費は増えたけど勝率アップになった

遠山/37歳/千葉県松戸市
ネットの対戦ゲームにハマってしまって、インターネットをNTTのフレッツ光に切り替えたんです。
そうしたらデータのダウンロードも速くなって、快適にネットを楽しめるようになりました。
お気に入りのゲームではラグが減ったおかげで勝率もアップしたし、目的は果たせたので良かったです。
ただ、今までよりも通信費が増えてしまっているので、その分はゲームの購入を減らす必要が出てきましたけどね。

外でもこまめにログインできるから便利

セブン/28歳/神奈川県小田原市
ネトゲが好きでよく遊んでいるんですが、外でもログインして作業したいことがあったからWiMAXの契約をしたんです。
スマホよりも大きなタブレット端末の画面で操作できるようになって、快適性が想像以上に上がりましたね。
スマホのテザリングは遅くて、画面が表示されるまで待つのがウザい時もあったけど、今は頻繁に空き時間を使ってチェックできるから満足しています。

WiMAXは家でも外でも利用できるから便利です

ルート555/31歳/富山県富山市
家では光回線を使っていたんですが、動画サービスを利用しないでゲームばかりだからあまり意味がなかったんです。
そこでWiMAXのカシモWiMAXに乗り換えたら、外でも家と同じようにネットが利用できるから便利になりました。
費用も安くなったし、スマホゲーも快適になったのでイイ感じの乗り換えが出来ました。

ネトゲのための回線選びで気になるQ&A

Q.ADSLを光回線にすればPing値は良くなりますか?

A.Ping値は回線だけではなく、サーバーなど様々な状況によって変わってしまいます。
そのため光回線に変更しても思ったほど改善しない場合もあり、集合住宅の場合には時間帯によって大幅に低下する可能性があります。
WiMAX回線は良好時の光回線よりは遅くなりますが、安定して利用しやすいので便利です。

Q.上り速度はどのくらい重要ですか?

A.送信データは操作などに関するものだけなので、上り速度は1Mbps程度でもプレイに問題はなくそれほど重要ではありません。
ADSL回線でも快適に対戦ゲームができていたことからも、プレイだけならば気にする必要はなくなっています。
ただし、ボイスチャットなら影響は少ないものの、動画配信を同じ回線で同時に行う場合には高速通信が必要になります。
これも上り1Gbpsの光回線はもちろんWiMAXも最大112.5Mbpsまで対応しているので大丈夫です。

Q.下り速度が速いとネトゲでは有利なの?

A.ゲーム本体のデータはパソコンやゲーム機にダウンロードしてあるため、下り速度の差で有利になることはほぼあまりありません。
ただし、1GBを超える大規模なパッチなど、大容量のデータをダウンロードするときに差が付きます。
光回線やWiMAX回線のように高速回線ならばすぐに終了してプレイできますが、スマホでダウンロードする場合には待たされるケースもあり、待っている間はプレイが出来ないので我慢できるかがポイントです。

Q.友達が集まってプレイする場合も大丈夫?

A.光回線の場合にはWi-Fiルーターを用意すれば、友達が集まってもインターネットに接続して皆でプレイ可能です。
WiMAX回線の場合には殆どの端末で10台前後の同時接続が可能なので、Wi-Fiルーターを用意しなくても大丈夫です。

よく読まれているページ

-レンタルWiFi

Copyright© 【WiMAXライフ】爆速おすすめモバイルルーター&プロバイダ2019 , 2019 All Rights Reserved.

NEXT mobile