速くて安いモバイルwifiルーターをお探しならこちら!おすすめ最新モバイルルーター端末とプロバイダ選びが分かります。ザ・快適WiMAX生活!

【WiMAXライフ】おすすめWiMAXプロバイダ&レンタルWi-Fi(2019年6月)

固定電話無い場合のネット回線はwimaxがお勧め

WiMAX

固定電話が必要ない一人暮らしではWiMAXを導入すると通信費の節約が可能

投稿日:

一人暮らしでは生活費の節約は大事ですし、インターネット回線をどうするかで通信費が大きく変わるから悩むことになります。
普段はスマートフォンがあれば大丈夫だと思っていても、ゲーム機などもインターネット接続が必要なため、スマホとのテザリングではパケット代や設定の手間が増える問題が。
家族と一緒に暮らしているときは固定電話サービスも必要なことが多く、光回線などの固定回線を使っていたかもしれませんね。
ですが一人暮らしではスマホがあれば固定電話が必要なくなるため、回線工事をしてまで光回線を導入しなくても、サービスエリア内ならモバイル回線だけで大丈夫だから節約したいならWiMAX回線がおすすめです。
なぜ一人暮らしではWiMAX回線がおすすめなのか、その理由を分かりやすく解説します。

固定回線は無駄!でもスマホだけではパケット代が高額になる

固定回線ならフレッツ光や光コラボなどの光回線はもちろん、ADSL回線を利用している場合も容量無制限の定額でインターネットが利用できますね。
家族と暮らしている場合には、あなたが外出しているときも自宅でネット利用が出来た方が便利ですから、固定回線の必要性が高いのでスマホとは別に契約していても無駄ではありませんでした。
ですが一人暮らしの場合には、インターネットを利用するのはあなただけになるため、外出時に自宅で利用する人はいないから固定回線だと無駄になります。

電話も家族の誰かにではなくあなたにだけしかかかってこないため、固定電話は必要なくなり、通話やネット接続が出来るならスマホがあれば問題ないと思うかもしれません。
確かにスマホだけでもネット接続は可能ですが、問題なのは固定回線とは違い通信量が増えればパケット代が高額になること。
ドコモやau、ソフトバンクなどの大手キャリアが高額になるのはイメージできると思いますが、格安SIMを使う場合もパケット容量で月額料金が変わるため、大容量に変更するとパケット代が結局は高くなります。

例えば通話が出来る音声SIMの場合、

イオンモバイル
・音声500MBプラン:1,130円
・音声30GBプラン:6,080円

楽天モバイル
・ベーシックプラン:1,250円(月間容量制限はないが最大通信速度は200kbps)
・30GBプラン:6,150円

Y!mobile
・スマホプランS:2,980円(1GB)
・スマホプランL:5,980円(7GB)

となっており、安さが口コミで話題になっている格安SIMキャリアでも、パケット容量を30GBにすると6,000円を超えてしまいます。
ですが通話を重視してパケット容量を最低限のプランにすると、イオンモバイルや楽天モバイルならスマホ料金は1,000円台前半ととてもお得。
ここに固定電話が必要ない一人暮らしには、WiMAXがおすすめでありお得で便利なポイントがあるのです。

WiMAXなら使い放題プランが選べるからパケット代が定額で安心

一人暮らしをスマホだけで済ませようと考えても、パケット代がどうしても高額になりますが、WiMAXなら定額で容量無制限のギガ放題プランが選べるから大丈夫。
わざわざ10GBや30GBなどのパケット容量を悩みながら契約しなくても、使い放題だから料金プランが分かりやすく追加料金を気にする必要もありません。
Y!mobileにもモバイルWiFiルーター用としてPocket WiFiプランがありますが、月間データ容量が7GBまでといった制限があるため、使い放題にならないからWiMAXのメリットが分かりますね。

各WiMAXプロバイダのギガ放題プランの料金比較

ギガ放題プランの月額料金はプロバイダによって変わりますが、キャンペーン割引価格ではなく通常の月額基本料金を比較すると、

  • UQ WiMAX:4,380円(3年契約)
  • Broad WiMAX:4,011円(3年契約)
  • DTI WiMAX 2+:3,760円(3年契約)
  • カシモWiMAX:4,079円(2年契約)

などとなります。

UQコミュニケーションズのUQ WiMAXは、WiMAXキャリアなのでやはり3年契約でも一番高額なものの、それでも月額4,380円で使い放題なのは大きなメリットです。
しかもどのプロバイダに関しても、初期費用や端末料金無料、キャッシュバックなど様々なキャンペーンがあるから実際はこの価格以上にお得に利用できるのもポイント。

WiMAXと格安SIMを合わせると6,000円未満で使い放題が実現

WiMAXプロバイダは使い放題プランが選べるため、スマホのネット接続もキャリア回線ではなくWiMAX回線経由に変更できます。
そうすると格安SIMの最安プランが選べるようになり、
・カシモWiMAXの2年契約:4,079円
・イオンモバイルの音声500MBプラン:1,130円
を合わせた場合、月額5,209円でインターネットが使い放題になり、通話も今まで通りの電話番号が利用できるから一人暮らしにピッタリです。

安さで人気の格安SIMでも30GBプランで約6,000円していたのが、もっと安い5,209円で使い放題になります。
しかも今回の例では解約時の利便性を考えて2年プランを選びましたが、3年プランならもっと節約できるのもポイントです。

WiFi接続だからテザリングよりも設定が簡単なので一人暮らしならWiMAX

あまりインターネットを利用しないユーザーの場合にも、WiMAXを利用するメリットがあります。
それがテザリング設定をする必要がなく、WiFi接続で各端末をインターネットに接続できること。
スマホとのテザリング設定はマイナーな方法のため、詳しい人に教えて貰わないと出来ないこともありますが、WiFi接続なら一般的で簡単なので安心です。

ゲーム機などを無線LANルーターに接続していたなら、同じ設定方法でWiMAXルーターにも接続可能だから大丈夫。
特別な設定が必要な訳ではないので、一人暮らしでも安心してスマホ以外のパソコンやテレビ、ゲーム機をネットに繋げます。
通信費が安くなるのは大きなメリットですが、使いやすさの点でもメリットがあるので一人暮らしにはWiMAXがおすすめです。

-WiMAX

Copyright© 【WiMAXライフ】おすすめWiMAXプロバイダ&レンタルWi-Fi(2019年6月) , 2019 All Rights Reserved.

NEXT mobile