速くて安いモバイルwifiルーターをお探しならこちら!おすすめ最新モバイルルーター端末とプロバイダ選びが分かります。ザ・快適WiMAX生活!

【WiMAXライフ】爆速おすすめモバイルルーター&プロバイダ2019

最近人気のページ

WiMAX

WiMAXの解約違約金は高額?必要ない場合もあるからお得な乗り換えや解約方法を解説

投稿日:

スマートフォンはもちろん、WiMAX回線や光回線など様々なサービスで複数年契約が当たり前になっており、期間中の途中解約は高額な契約解除料を支払わなければならないのが悩みですね。
そのためサービス内容に不満があるのに、契約更新月まではそのまま我慢して使い続けている人もいます。
次のタイミングで解約して他のキャリアに乗り換えようと思っていても、解約日を忘れていていつの間にか無料で解約できる期間が過ぎてしまうことも。
WiMAXもプロバイダによって料金プランや契約年数に違いがありますが、途中解約では違約金が必要になるのは共通だから注意が必要です。
WiMAXプロバイダによる違約金の違いやお得な解約方法など、WiMAX契約をするときの注意すべきポイントを解説します。

違約金対策には2年プラン!1年の差がずっと影響するから大きな違い

WiMAXキャリアのUQコミュニケーションズでは、2年プランと3年プランから選ぶことができますが、他のWiMAXプロバイダでは2年プランや3年プランだけなど内容がバラバラなので必ず比較すること。
WiMAXプロバイダは月額料金の割引やキャッシュバック金額などにも違いがありますが、契約期間が長い3年プランが選べる会社にお得感があります。
ですが途中解約だと違約金がかかるので、解約や乗り換えの自由度を考えるとWiMAXプランは2年を選ぶのがおすすめです。

2年プランも3年プランも、契約更新月以外の解約は違約金を払うことになります。
当然ですが2年ごとに更新月が来るのと3年ごとでは1年間の差があり、この違いは想像以上に長いため、他社への乗り換えを考えるなら2年プランが断然おすすめです。
3年プランを選ぶとLTEオプション料金が無料になったりしますが、7GB制限があるなど使う機会が少ないオプションなので他を重視する方が満足度が高まります。

2年プランを選ぶ場合には、ネット専業プロバイダのカシモWiMAXやGMOとくとくBBがおすすめです。
同じ2年プランで期間限定割引がない通常月額料金を比較すると、
・UQコミュニケーションズ
UQ Flatツープラス ギガ放題:4,380円
(3年プランはLTEオプションが無料になるが月額料金は同じ)
・カシモWiMAX
新端末・ギガ放題プラン:4,079円
・GMOとくとくBB
ギガ放題プラン:4,263円
となり、2年契約を選んでもキャリアよりはお得に利用できるのが分かりますね。
カシモWiMAXでは24ヶ月目まで月額3,580円とお得な割引料金が続いたり、GMOとくとくBBでは最大30,000円以上もの高額キャッシュバックがあるなど、2年プランでもUQコミュニケーションズと比較すると月額料金の違い以上に大幅にお得だからおすすめです。

プロバイダによって違う?違約金はいくら払うことになるのか比較

選べる料金プランが各WiMAXプロバイダで違うため、違約金に関しても内容に多少の違いがあります。
主なWiMAXプロバイダを比較すると、
・UQコミュニケーションズ
2年プラン、3年プランとも
~13ヶ月目:19,000円
14ヶ月目~25ヶ月目:14,000円
26ヶ月目~:9,500円
契約満了月(2年プラン:25ヶ月目、3年プラン37ヶ月目)の末日かその翌月の解約は無料

・カシモWiMAX
~12ヶ月目:19,000円
13ヶ月目~24ヶ月目:14,000円
25ヶ月目~:9,500円
25ヶ月目は契約更新月なので無料

・GMOとくとくBB
~24ヶ月目:24,800円
26ヶ月目~:9,500円
25ヶ月目は契約更新月なので無料

比較してみるとUQコミュニケーションズだけ1ヶ月のズレがあるように見えますが、他のプロバイダがサービス開始月を0ヶ月目として考えているためであり、実際には同じような契約期間で違約金額が変わる内容です。
注目点としてはGMOとくとくBBの24ヶ月目までが24,800円と他社よりも高額になっている所ですが、これは約30,000円のキャッシュバックキャンペーンが関係していると考えられます。

25ヶ月目以降も契約更新月以外での解約では各社9,500円の違約金がかかるので大きな負担になり、どれだけ長期契約を続けていても金額は下がりませんし違約金のかからない解約月も増えません。
特に3年プランを選んだ場合、2年プランに比べて12ヶ月分長くなるため解約日を覚えておくのも大変です。

途中解約でも大丈夫!違約金を負担してくれるプロバイダに乗り換えればお得

プロバイダのサービス内容に何らかの不満を感じていて、すぐにでも乗り換えたいけれど違約金がキツい。
こういった悩みを抱えている場合には、違約金分をキャッシュバックで返してくれるプロバイダがオススメです。
このキャンペーンはBroad WiMAXが行っているものであり、他社WiMAXからの乗り換えに関しては違約金相当額を上限19,000円でキャッシュバックしてくれます。

上で解説したように高額キャッシュバックのあるGMOとくとくBB以外のプロバイダであれば、解約違約金は1年目でも19,000円なのがポイント。
もちろんBroad WiMAXのサービス内容に魅力を感じなければ意味がありませんが、ギガ放題プランの月額利用料を紹介すると、
1~2ヶ月目:2,726円
3~24ヶ月目:3,411円
25ヶ月目~:4,011円
となっており、3年契約なので2年契約のWiMAXプロバイダよりも月額料金は割安になっています。

スマホの契約は対象外ですが、今契約しているWiMAXプロバイダに不満がなくても、Broad WiMAXへの乗り換えならば解約費用を気にせずに最新のWiMAX端末が手に入るというのもメリット。
メールサービスなどのオプションも充実しているため、契約途中での乗り換え先としておすすめです。

初期契約解除制度を使えば違約金を払わなくて済む

2年プランを選んだとしても、結局は違約金なしで解約できるのは契約更新月の1ヶ月間だけ。
そのためWiMAX契約を躊躇してしまう人もいるようですが、契約してすぐに解約したくなった場合には初期契約解除制度があるから大丈夫です。
もし契約してみてエリア内なのに想像よりも通信速度が遅かったり、何らかの不満を持つようならば期間内に解約申請をすれば、19,000円もの解約違約金を払わなくてもいいので安心して解約できます。

初期契約解除制度とは8日以内に手続きをすることにより、契約者であるあなたの都合だけで解約できる制度のことです。
WiMAXサービスはこの制度の対象になっていて、解約の際には端末一式をプロバイダに返す必要があるため返送料や契約事務手数料などはかかりますが、違約金額を考えれば安く済むから知らないと損。
初期契約解除制度を利用しない解約方法だと8日以内でも違約金がかかるものの、各プロバイダではサポートページなどに初期契約解除制度の手続き方法や必要書類のひな形などを掲載しているので、電話で解約手続きをするよりも簡単なほどだから大丈夫です。

よく読まれているページ

-レンタルWiFi

Copyright© 【WiMAXライフ】爆速おすすめモバイルルーター&プロバイダ2019 , 2019 All Rights Reserved.

NEXT mobile