速くて安いモバイルwifiルーターをお探しならこちら!おすすめ最新モバイルルーター端末とプロバイダ選びが分かります。ザ・快適WiMAX生活!

【WiMAXライフ】爆速おすすめモバイルルーター&プロバイダ2019

お得に海外WiFiレンタルを利用するなら30日パックや早割があるイモトのWiFiがおすすめ

海外では言葉が通じないため不安や悩みがありますが、インターネットが利用できると日本語で様々な情報を調べることが出来ます。
スマホの翻訳アプリなどを利用すれば、言葉の壁も気にせずに安心して海外で過ごすことも可能な時代。
ですが肝心のインターネット環境に関しては、国内のWiMAXのような高速通信サービスがどの国でも整っているわけではありません。
身近な方法である携帯キャリアの国際ローミングを利用すると、低速な3G回線なのに高額な請求が来て帰国後に驚く場合も。
安心して海外でネットを利用する場合におすすめなのは、海外WiFiレンタルサービスです。
対応国も多く事前にサービス内容や料金などを確認してレンタル出来るから、請求金額を気にせずに利用可能。
そこで海外用ポケットWiFiレンタルを行っている「イモトのWiFi」について、他社と比較しやすいようにプランの種類や料金などを詳しく解説します。

レンタルWiFi会社のイモトのWiFiはどんな会社なの?

イモトのWiFiはテレビコマーシャルでも有名になっていますが、タレントのイモトアヤコさんをキャラクターに起用して知られているサービスです。
親しみやすいイモトさんの印象から、ネットでもイモトのWiFiが気になっている人が多いようですが、運営会社はエクスコムグローバル株式会社が行っており、この会社は設立から20年以上経っている大手。
東京都渋谷区に本社がありますが、国内には他にも名古屋や大阪など複数の事業所を構えているほど。
海外にもアメリカに支社があるなど、レンタルWiFi会社としてもしっかりしているので親しみやすさだけではないから大丈夫。

一番気になるのは値段?イモトのWiFiの料金プランなどを解説

イモトのWiFiをメディアの宣伝で見ただけでは、なかなか料金などが分からない部分があります。
複数の国で利用するかどうかなど、あなたに合ったプランを選ぶことが可能なので、レンタルWiFiを無駄なく利用したい場合も大丈夫です。

イモトのWiFiのレンタル料金はいくらか

イモトのWiFiでは渡航先の国によって、レンタル料金が変わるシステムになっています。
更に1ヶ国だけで利用する場合の他に、2ヶ国以上利用する場合にはお得なパックプランも用意されているので便利。

1ヶ国だけで利用するプラン

例えば日本人に旅行先として人気のグアムの場合、
・大容量プラン(1日500MB):1,580円
・ギガプラン(1日1GB):1,880円
となります。
ヨーロッパも人気の高い観光地ですが、イタリアやドイツなどのヨーロッパでは、
・大容量プラン:1,580円
とギガプランが選べなくなります。

国によって選べるプランが違ってくるため、渡航先での選択肢は公式サイトで確認することが大事。
アジア・オセアニア地域を見てみるとモンゴルやタヒチでは、
・通常プラン(3日400MB):1,580円
となっており、1日の料金が安くなるわけではないものの、使えるデータ容量が1日500MBから3日400MBとなってしまいます。
しかも通常プランは4G LTE回線ではなく3G接続となるため、旅行先のインフラ次第では選べるプランが変わるので必ず公式サイトでチェックすること。

2ヶ国以上で利用する場合のプラン

イモトのWiFiではヨーロッパ周遊プランやアジア周遊プランのように、エリアの近い複数の国で利用できる定額プランも用意されています。

例えばヨーロッパ周遊プランの場合、
・4G/LTE大容量プラン(1日500MB):1,880円
で、イタリアやフランスなど複数の国で利用することが可能です。
アジア周遊プランでは、中国や韓国、インドなどで利用できるプランが、
・4G/LTE大容量プラン:1,280円(通常は1,580円)
とキャンペーンによりヨーロッパよりも大幅にお得な料金で利用可能になっています。

世界で使える3Gプランなどもあるからお得に利用可能

上で紹介した料金は通常プランを除いて4G LTE接続のプランですが、国によっては通信速度は大幅に遅くなりますが3Gプランを選ぶことも可能です。
写真などを送ったりする場合にはストレスを感じますが、もしもの時にだけ利用できれば良いという場合には3Gプランもあり。
例えば上で紹介したグアムは3Gプランを選ぶことで、
・大容量プラン(1日500MB):980円
とギガプランは選べなくなるものの、4Gプランの1,580円よりもお得な料金設定になっています。

インフラ的に4Gが利用できない地域では3Gプランになることもあり、世界周遊プランは3G接続の通常プランになりますが、1日1,580円で対応国ならどこでも利用可能に。
渡航先を変えながら料金比較をしなくても済むため、一度にアメリカからイギリスなど、複数の国で利用する場合はお得になるから便利です。

申し込みはサイトから、早めに予約すると早割がある

レンタル方法はサイト上から申し込むことができ、パソコンだけではなくスマートフォンからも簡単に申し込めるから大丈夫。
渡航先の国や日程を選択すれば、レンタルWiFiの料金総額もすぐに確認できるなど分かりやすくなっています。
端末はUSBタイプも選べますがパソコンがなければ利用できず、回線も3G専用のため特殊な事情がない場合はモバイルWi-Fiルーターを選ぶこと。

パックツアーなどで海外旅行に行く場合に海外WiFiの利用を考えているのなら、早めに申し込むと割引料金があります。
海外ツアーの申し込みは数ヶ月前など早い段階で行うことが多いと思いますが、イモトのWiFiではサイトの専用フォームから申し込んだ場合、
・30日前:10%割引
・45日前:15%割引
・60日前:20%割引
と早ければそれだけ割引率が多くなる早割があるのでお得です。

受け取り方法や返却方法について

イモトのWiFiでは国内の主要空港内にあるカウンターで、端末の受取と返却を済ませることが出来ます。
ですが空港で受け取るのが難しい場合には、宅配便で送って貰うことも可能です。
空港カウンターと宅配では、どちらも受け取るのに手数料や送料として500円かかります。

ただし、東京都渋谷区にある本社まで受け取りに行けば、手数料無料で受け取れるから会社などが近い場合には本社での受取・返却がおすすめです。
返却は空港カウンターや返却BOXを利用すれば送料・手数料はかからないものの、宅配便は1,000円かかるので返却だけでも空港内で済ませるのが無駄な出費を抑えるコツです。

イモトのWiFiのおすすめオプション

海外旅行に行くのであれば、WiFiルーターの他にも翻訳機「POCKETALK」のレンタルもおすすめです。
テレビや雑誌でも取り上げられるほどの人気商品ですが、翻訳が必要になる機会が殆どないのであれば、購入するよりも1日500円で借りた方がお得。

あんしんパックも何が起こるか分からない海外に行く場合には、加入しておくと安心なのでおすすめのオプション。
加入しておくことで端末機器の盗難時などの弁償代金が
・あんしんパック:80%免除
・あんしんパックフル:100%免除
・あんしんパックプラス:100%免除+最大20万円までの携行品などの補償
となるため、盗難事件の多い海外に行くならもしもに備えておくと安心です。

イモトのWiFiを利用する際の注意点

イモトのWiFiは対応国によっては4Gが利用できず、モンゴルのように3G回線のみの対応になるから注意。
4G回線ならばWiMAX回線ほどではないものの高速通信が可能ですが、3G回線だとメールなどの文字中心の軽い利用が実用的なレベル。
そもそもデータ容量も3日で400MBと少ないため、SNSに画像や動画をアップしたい場合には向いていません。
ヨーロッパ周遊プランでもバチカン市国やエストニアなど3Gプランしか利用できない国もあるため、利用する国に合ったプランを選ぶ必要があります。

発送が帰国後2日以降になると延滞料が1日当たり2,000円かかるため、帰国後はすぐに返却する必要があるので注意。
空港カウンターや返却BOXを利用すれば問題ありませんが、宅配便で送る場合には疲れていてもすぐに返送しないと延滞料が取られます。
受取に関しても初めてイモトのWiFiを利用する場合など、説明をカウンターで聞く場合には時間に余裕を持っておくこと。
手続きには10分~90分ほどかかり、午前中は混雑する時間帯もあるから注意が必要です。

在庫次第では当日でもレンタル出来る場合もある

イモトのWiFiを空港カウンターでレンタルする場合、当日の在庫次第ではその場で申し込んで借りることも可能です。
準備で忙しかった場合など、サイトで申し込めなくても諦める必要はありません。
もちろん在庫がないとレンタルが出来ないため、海外旅行が集中する夏休み中や年末年始の繁忙期は安全のためにも事前申し込みがおすすめです。

ただし、当日の申し込みならば在庫次第でレンタル可能ですが、前日に関しては成田空港と羽田空港での受取以外は申し込みができないので注意。
それも前日16時をすぎてから必要を感じた場合には、当日のカウンターで借りることになります。
逆に宅配便で早めに受け取りたい場合は、事前受渡手数料が1日あたり450円加算されるため、よく考えて申し込むことが必要です。

イモトのWiFiの利用が向いているのはこんな人

イモトのWiFiには30日パックの長期割が用意されているため、長期間のレンタルを希望している人に向いています。
30日パックならば通常プランよりも約40%お得になるため、仕事でしばらく外国に滞在しなければならない人におすすめです。
対象国は通常プランよりも少なくなりますが、中国やインドなどビジネスで渡航する可能性が高い国は揃っているから大丈夫。
アメリカやカナダ、オーストラリアなど、語学留学先として人気の国も揃っています。

60日前までが早割の最大割り引きになるため、パックツアーやイベントで海外に行く場合に向いています。
コンサートやイベント開催は日程が決まっていますし、パックツアーも早めに申し込むケースが多く予定を決めやすいので、早割が利用しやすくお得に利用できるからおすすめです。

イモトのWiFiが向いていない場合もあるので注意

予定がなかなか決まらない場合には、イモトのWiFiはあまり向いていません。
早割が利用しにくいため、他社のレンタルWiFiサービスと比較してから決めることが大事です。
出発が変更になる可能性があるなど、事前に申し込みが出来ないと、当日在庫がなくて借りられない可能性もあります。
余裕をもって申し込んでも出発日2日前の17時以降にキャンセルすると、キャンセル料が2,100円かかるのでおすすめできません。

30日パックはお得な料金で利用できるため仕事でのレンタルに便利ですが、日程が30日以上で半端な場合には向いていません。
延長分は通常料金で課金されるため、他社の長期プランと比較するのがおすすめです。
ただし、60日ならば30日パックを2連続で利用できるため、中途半端な日数でもお得に利用できる可能性が高くなります。

イモトのWiFiを使った人たちの口コミ・評判

イモトのWiFiが旅行の最中に色々と役だった

キタムラ/35歳/千葉県我孫子市
友達とフランス旅行に行くことになり、念のためにイモトのWiFiを借りたんです。
フランス語が不安だったこともありますが、インターネットが使えるだけでも安心して旅行を楽しめたので良かったです。
ちょっとした単語なんかの翻訳もネットで出来るから、旅行中はずっと役立ってくれたので良かったです。

仕事でインドにいくことになり利用しました

正二/41歳/和歌山県和歌山市
イモトのWiFiは仕事でインドに行くことになった際に、何かの時にあった方が安心なので自分で借りて持って行きました。
会社の方でも色々と用意はしてくれるけど、こういったものがあると安心感が違いますね。
10日程度の予定でしたが、その間の連絡や調べ物に活躍してくれたので次の時も利用したいです。

アジア圏の旅行に持って行ったらとても便利でした

仁瓶/30歳/北海道札幌市
アジア圏に旅行に行くことになり、お店の情報を調べたりしたくてイモトのWiFiを借りて行きました。
ベトナムからタイを回る感じでだったんですが、アジア周遊プランだから国が変わっても同じ端末で済んだから荷物が増えなくて良かったです。

レンタルWiFiのイモトのWiFiに関するQ&A

Q.旅行が中止になったけどキャンセル料は必要ですか?

A.キャンセルするタイミングによっては、キャンセル料として1台につき2,100円必要となります。
ですが手配前のキャンセルであれば無料なので、受取日の2日前までを目安に早めに連絡をすれば大丈夫です。

Q.急に必要になったけど当日申し込みでも大丈夫?

A.はい、成田空港や関西国際空港など、主要空港内のカウンターで借りることが可能です。
ただし繁忙期などは在庫状況によっては利用できない場合もあるため、事前にサイトから申し込んでおくと安心です。

Q.本社に行けばその場で申し込みと受取が出来ますか?

A.いいえ、本社で受け取る場合にも、申し込みはサイト上から行っておく必要があります。
そのため申し込み当日の受取などは出来ず、2日前の17時までに申し込んでおかないと受け取れません。

投稿日:

Copyright© 【WiMAXライフ】爆速おすすめモバイルルーター&プロバイダ2019 , 2019 All Rights Reserved.