速くて安いモバイルwifiルーターをお探しならこちら!おすすめ最新モバイルルーター端末とプロバイダ選びが分かります。ザ・快適WiMAX生活!

【WiMAXライフ】おすすめWiMAXプロバイダ&レンタルWi-Fi(2019年6月)

GMOとくとくBBは高額キャッシュバックが魅力だがキャンセルもしやすい安心の大手プロバイダ

どこでも高速通信が利用できて便利なWiMAXですが、最近はプロバイダが増えてきているのが悩みの種でもあります。
各社で似たようなプランが揃っているからこそ、少しでもお得感があり自分にピッタリのプロバイダを選びたいものです。
会社によって選べる端末が違うこともありますし、キャンペーンの内容にも特徴的な差が出ていることも。
少しでも条件が良くてお得なプランでモバイルルーターが利用できるように、大手GMOとくとくBBについて詳しく解説します。
メリットやデメリットを理解して、あなたにピッタリのプロバイダ選びの参考にしてください。

GMOとくとくBBは様々なサービスを提供している大手プロバイダ

GMOとくとくBBはGMOインターネット株式会社が運営するプロバイダーサービスであり、GMOの名前が付いているようにGMOインターネットグループの会社です。
東京都渋谷区の本社の他にも大阪府大阪市にもオフィスがあるなど、規模の大きさがうかがえます。
GMOグループでは他にもGMOクリック証券などもあり、ゲームやショッピングなどのサービスを行う会社があるなど、知名度と規模では抜群の高さを誇っている会社です。

GMOグループ内のプロバイダーサービスがGMOとくとくBBになりますが、提供しているサービスはUQ WiMAX回線だけではありません。
他にもドコモ光などの光回線も提供しているプロバイダのため、知名度だけではなくサービス内容でも安心感があります。

GMOとくとくBBに限らずWiMAXプロバイダでは法人契約を扱っている場合はありますが、法人向けの限定キャンペーンも行っているのが特徴です。
個人契約ではあまり気にする必要はないものの、大口契約にも対応出来るのは大手のメリットであり個人利用でも安心感に繋がるポイント。
大手の強みなのかキャンペーンにはキャッシュバックや端末無料など、魅力的なものが揃っているので、条件次第ではとてもお得で魅力的な選択肢になります。

GMOとくとくBBがあなたにピッタリか判断するための5つのポイント

キャッシュバックがあると嬉しい人におすすめ

初期費用や端末代金が無料になるのはもちろん、GMOとくとくBBではキャッシュバックも用意されています。
やはり無料のサービスだけではなく、キャッシュバックを魅力的に感じる人は多いはず。
金額も最大39,400円と高額になっているため、お得感を味わいたい人にはおすすめのプロバイダです。

自分の好みや使い方にあった端末を選びたい人におすすめ

GMOとくとくBBはUQコミュニケーションズがキャリアとなっているWiMAX回線のプロバイダですが、選べる端末の種類の多さは本家UQ WiMAX以上。
選んだ端末やプランによってキャッシュバック金額が変わるものの、最新機種を選んでも端末代金が無料なのは大きなメリットです。
最新端末はもちろんモバイルタイプかホームタイプかなど、あなたの使い方にピッタリの機種を選ぶことが出来るので便利。

セキュリティが不安な人におすすめです

モバイルルーターを利用したくても、セキュリティ面に不安を感じている人もたくさんいます。
GMOとくとくBBでは、インターネット安心セキュリティーサービス特約が1年間無料で利用できるからお得です。
13ヶ月目以降は月額500円かかりますが、セキュリティは有名なマカフィーのサービスなので安心して利用することが出来ます。

水濡れでの故障が心配な人におすすめ

持ち歩いて屋外でも使うことの多いモバイルルーターだからこそ、水濡れでの故障リスクが高くなります。
GMOとくとくBBではオプションに安心サポートワイドが用意されていて、これは水濡れでの故障も無料で修理して貰える内容だから安心。
ゲリラ豪雨も増えている現代では水濡れのリスクも高いため、月額500円はかかりますが選択肢がないプロバイダとは違い大きなメリットです。

auスマホを利用している人におすすめ

GMOとくとくBBではauスマホを利用している人なら、auスマートバリュー mineを申し込むことによりauスマートフォン月額料金から毎月最大1,000円の割引が受けられます。
WiMAXサービスの料金からの割引ではないため、すぐにお得感は感じにくいかもしれませんが、スマホ代と総合で比較するとお得感が高まるのでおすすめです。

誰もが向いているとは限らない、GMOとくとくBBが向いていないのはこんなタイプ

月々の料金を抑えておきたい人にはおすすめできません

GMOとくとくBBはキャッシュバックや端末代金などの初期費用が無料などのキャンペーンが用意されていますが、月額料金に関してはそこまで充実したキャンペーンがありません。
特別料金も1~2ヶ月目までで終わってしまい、その後は通常料金となります。

ただ、特別料金の期間や仕組みが複雑なプロバイダとは違い、分かりやすくなっているのはメリット。
忘れた頃に料金が跳ね上がるわけではないので、安心して使い続けやすくなっています。
キャッシュバック金額を契約月数で割ると、1ヶ月当たり1,000円以上になるなど実は割安感は高いから大丈夫。

即日発送を希望している場合にはおすすめできません

GMOとくとくBBは端末の選択肢が多いことがメリットにありますが、在庫状況によっては即日発送が選べない機種もあるから注意が必要です。
通常発送では4営業日前後の発送になるため、すぐにでも利用したい人にはおすすめできません。
ただ、あくまでも端末の在庫状況次第なので、申し込み時に即日発送が選べれば大丈夫。

実際にいくらかかるのか?GMOとくとくBBの料金プランを解説

GMOとくとくBBの料金プランは、
初期費用:無料
端末代金:0円
契約事務手数料:3,000円

ギガ放題プラン(使い放題)
最安月額料金:3,609円
通常の月額料金:4,263円
LTE利用料:1,005円
契約期間と支払い総額:2年、101,004円
契約期間中の1ヶ月平均額:約4,208円

ライトプラン(月間7GBまで)
最安月額料金:3,609円
通常の月額料金:3,609円
LTE利用料:1,005円
契約期間と支払い総額:2年、86,616円
契約期間中の1ヶ月平均額:3,609円

支払い方法:クレジットカード
解約違約金:1ヶ月目~24ヶ月目24,800円、26ヶ月目以降9,500円
オプション:安心サポート(端末保証)月額300円、安心サポートワイド(水濡れなどへも対応した端末保証)、Wi-Fi(公衆無線LAN)接続オプション月額362円

となっています。
縛り期間が2年のプランではLTEオプション料金が別に必要ですが、3年契約やauスマートバリュー mineを申し込む場合は無料となるので、LTEオプションが必要なユーザーも検討する価値があります。
ただ、口コミではLTEは必要なかったという利用者が多いので、あまり気にせずに2年契約を検討するのもおすすめです。

不安を解消!GMOとくとくBBの契約・解約方法を解説

契約の流れ

  • GMOとくとくBBの公式サイトから利用可能エリアか確認(WiMAXのエリアも確認できますが高速なWiMAX 2+のエリアを確認すること)
  • 契約内容について注意事項などを確認し問題なければ申し込み
  • 公式サイトのフォームの他に電話からも申し込みが出来ます
  • 申し込み内容の審査が行われて問題がなければ開通
  • 端末によって即日か4日以内に発送

こういった流れで契約が終わり、端末を受け取れば利用開始です。

解約について

8日以内なら初期契約解除制度を利用する

GMOとくとくBBでのWiMAXサービスに不満がある場合には、8日以内なら初期契約解除制度を利用した解約が出来ます。
サイトには初期契約解除書面の記入例が用意されているので、それに従って記入した用紙と共に端末セット一式を返送するだけです。
違約金などの請求はされないため、縛り期間を気にせずに解約できます。

20日以内なら解約違約金無料で解約できる場合も

ピンポイントエリア判定が◯だったにも係わらず、納得のいく利用が出来ない場合には8日を過ぎてしまっても20日以内なら解約違約金無料で解約可能なキャンペーンがあるので安心です。
お客さまセンターに連絡をして申し込み、その後端末を返送すれば解約できます。

普通に解約する場合

キャンペーンなどを使わずに解約する場合には、会員サポートページから解約を申し込むことになります。
解約月で解約ボタンが表示されていれば、そのままスムーズに解約が可能。
他のタイミングで解約をする場合には、GMOとくとくBBお客さまセンターに問い合わせることになります。
フォームメールから連絡が出来るため、電話が繋がるまで待たされる評判の良くない方法ではないので心配はありません。

解約希望月の20日までに申し込めばその月で解約が出来ますが、21日以降は翌月の解約になるので注意。
更新月以外での解約については、
2年契約の場合、
1ヶ月目~24ヶ月目:24,800円
26ヶ月目以降:9,500円
25ヶ月目など更新月:0円

3年契約の場合、
1ヶ月目~24ヶ月目:24,800円
25ヶ月目以降:9,500円
37ヶ月目など更新月:0円
の解約違約金が必要となります。

契約前に知っておきたいGMOとくとくBBの注意点

専用クレードル0円はキャッシュバック金額との相殺

他社ではクレードルが必要な場合には、別料金が必要になることが殆どです。
ですがGMOとくとくBBではクレードルも無料になっていて、一見お得に感じるかもしれませんがこれには注意が必要。
実際にはクレードルセットを選ぶとキャッシュバック金額が3,000円ほど少なくなってしまうため、金額差とクレードルの必要性を考えて選ぶことが大切です。

キャッシュバックを貰うためには手続きが必要

高額キャッシュバック特典は魅力的ですが、受け取るためには端末発送月を含む11ヶ月目に送られてくる案内メールに返信して、手続きをする必要があります。
指定口座確認のメールになっているので、キャッシュバックが振り込まれる口座が確認できないと、受け取れないまま失効することになるので注意。
案内メールの送信日の翌月末日までと時間に余裕はありますが、早めに手続きをすることが大切です。

ギガ放題でも速度制限があるので使いすぎに注意

ギガ放題プランは月間の通信量に制限はありませんが、3日間の通信量には10GBの制限があるので注意。
もし3日間で10GBを超えるデータ通信が行われた場合、翌日の18時頃から2時頃にかけてのネットワーク混雑時間帯の通信速度が概ね1Mbpsまでに制限されます。

速度制限の時間帯は限られていますが、不便に感じる可能性もあるから短期間での使いすぎには注意が必要です。
GMOとくとくBBでは公衆無線LANのオプションも用意されているため、心配な場合は屋外での利用時は公衆無線LANを積極的に利用するなど、制限回避はしやすいので大丈夫。

GMOとくとくBBはどうなのか?利用者の口コミから評判を知る

クレードルが無料だったから家でも使いやすい

昌樹/35歳/群馬県高崎市
GMOとくとくBBのWiMAX端末は、最初に専用のクレードルも無料で貰えるから便利ですよ。
本当はなくても良いんじゃないかって思ってたけど、使って見たら便利すぎてビックリです。
帰宅してからの使い勝手を考えると、モバイルルータの場合は専用クレードルは付けるべきだと思いますね。

キャッシュバックをしっかり受け取れました

ロイ/40歳/山形県天童市
キャッシュバックが貰えるか心配もありましたが、GMOとくとくBBは金額的にも魅力だったから契約しました。
普通にメールでお知らせが送られてくるから、見逃すこともないし受け取ることが出来ました。
他のメールサービスを利用していると見逃しやすいかもしれませんが、今のメールアプリは複数のアカウントをまとめて管理できるから心配することもありませんでした。

知り合いがGMOとくとくBBを使っていたから安心して契約できた

バンビ/20代/大阪府大阪市
知り合いが既にGMOとくとくBBでWiMAXを利用していたので、評判は聞いていたから安心して契約が出来ました。
家の中でのつながり方が不安でしたが、これも問題なく利用できているから大丈夫でしたね。
駄目だった場合も20日以内なら違約金が必要ないというので、ゆっくりと確認する時間があったのも良かったです。

端末保証に入っているから安心して持ち歩けてます

勝敏/29歳/徳島県小松島市
GMOとくとくBBには無料修理をして貰えるオプションがあるので安心して使えています。
毎月500円を払うことになるけど、修理代が最悪だと2万円ぐらいかかるらしいから念のために入っていますよ。
毎日のように家の外に持ち出すことが多いので、雨なんかもあるから入っているだけで安心感が違います。
他の会社だと水没が保証対象外の場合もあるから安心感が違いますね。

GMOとくとくBBの気になるポイントQ&A

Q.本当に20日以内なら解約しても違約金は必要ないの?
A.はい、条件はありますが、当てはまっている場合には違約金は必要ないので大丈夫です。
ピンポイントエリア判定で○の場合には、室内での通信速度が遅い場合など、解約違約金無料キャンセルが出来ます。

Q.キャッシュバック金額は何を基準に決まるのですか?
A.キャッシュバック金額については、選んだ端末の機種や加入したプランによって変わります。
最新端末を選ぶと金額が少なくなり、クレードルセットの場合も金額が少なくなります。
加入プランによっても変わりますが、公式サイトに分かりやすい表が用意されているので簡単に確認できます。

Q.グローバルIPアドレスは使えますか?
A.はい、グローバルIPアドレスオプションが用意されているので、必要に応じて利用可能になっています。
利用料は月額96円となりますが事前の申し込みは必要なく、端末の設定によって利用料が発生します。

Q.途中で契約プランを変更できますか?
A.はい、大丈夫です。
ギガ放題プランと7GBプランの変更など、利用状況に合わせたプラン変更が毎月可能となっています。
使わない月や使いそうだと分かっている月には、前月末日の前日18時までに申請しておけば翌月1日から変更されるので大丈夫です。

Q.WiMAXとWiMAX 2+はどう違うの?
A.WiMAXは最大速度が13.3Mbpsですが、WiMAX 2+は558Mbpsのように通信速度が大幅に高速化されています。
ただ、今ではWiMAX 2+を利用した通信が一般的になっているため、分けることなくWiMAXと呼ぶことが増えています。
選べる端末もWiMAX 2+対応のものばかりなので、違いを気にしなくても高速通信を利用できるので大丈夫です。

更新日:

Copyright© 【WiMAXライフ】おすすめWiMAXプロバイダ&レンタルWi-Fi(2019年6月) , 2019 All Rights Reserved.

とくとくBB WiMAX2+