速くて安いモバイルwifiルーターをお探しならこちら!おすすめ最新モバイルルーター端末とプロバイダ選びが分かります。ザ・快適WiMAX生活!

【WiMAXライフ】おすすめWiMAXプロバイダ&レンタルWi-Fi(2019年6月)

旅行先がヨーロッパやアジアならレンタルWiFiはパックプランのあるグローバルWiFiがおすすめ

海外旅行に行く際にあると心強いのが、海外でもインターネットが手軽に使える海外WiFiレンタルサービスです。
国内の携帯キャリアにも国際ローミングサービスはあるものの、利用料金を考えると高額すぎて使うときに悩んでしまいます。
もっと手軽な定額料金で利用できるサービスならば、安心してインターネットで色々な情報を調べることができるため、レンタルWiFiを利用する旅行者がどんどんと増えています。
様々な会社が国際的なレンタルWiFiサービスを提供していますが、滅多に利用しないからどこが良いのか分からないのも悩み。
そこで海外でレンタルWiFiを利用したい人のために、比較しやすいようにグローバルWiFiについて詳しく解説します。

レンタルWiFi会社のグローバルWiFiはどんな会社なの?

グローバルWiFiは株式会社ビジョンが運営しているレンタルWiFiサービスであり、東京都新宿区に本社がある東証一部上場企業です。
従業員は国内だけではなく海外にもいるので、国内でレンタル端末を受け取らなくてもハワイや韓国、台湾なら現地で受け取れるのも便利なポイント。
旅行を計画するときに利用する人も多い人気サイト、トリップアドバイザーのモバイルWi-Fiルーター部門で1位になるなど、口コミでの評価も高い会社です。
24時間365日のサポートは、電話やLINE、Skypeで問い合わせができるから、海外からも安心して利用できます。

一番気になるのは値段?グローバルWiFiの料金プランなどを解説

グローバルWiFiは利用者の旅行プランに合わせた料金体系が用意されているので、無駄な出費をすることなく利用できます。
1ヶ国だけのプランはもちろん、ヨーロッパのように複数の国を一度の仕事や旅行で利用する場合に利用料金がお得になるプランもあるのがポイント。
実際にいくらぐらいの料金がかかるのかや申し込み方法などを解説します。

グローバルWiFiのレンタル料金はいくらか

グローバルWiFiでは1ヶ国だけで利用する場合、データ容量の他に利用する国でも料金が変わります。
対応エリアは200ヶ国以上になりますが、公式サイトで利用国を選ぶと簡単に1日当たりの料金が分かるようになっているから便利です。

●1ヶ国だけで利用するプラン

例えば日本人に旅行先として人気のアメリカやハワイの場合、
・通常プラン(1日250MB):1,170円
・大容量プラン(1日500MB):1,470円
・超大容量(1日1GB):1,670円
となります。

他にも人気の高いフランスやポルトガル、スペインなどのヨーロッパでは、
・通常プラン:1,470円
・大容量プラン:1,670円
・超大容量:1,870円
と少し料金が高くなります。

日帰り旅行も楽しめると最近旅行客が増えているアジア圏では韓国が、
・格安現地通常プラン:770円
・格安現地大容量プラン:1,070円
・格安現地超大容量プラン:1,270円
このように安く利用できる国もあるから便利です。

●2ヶ国以上で利用する場合のプラン

グローバルWiFiでは、ヨーロッパ周遊プランのように複数の国でも利用できる定額プランも用意されています。

例えばヨーロッパ周遊プランの場合、イタリアやドイツなどを含めたヨーロッパ49ヶ国で利用できて、
・4G周遊プラン:1,680円
・4G大容量周遊プラン:1,880円
・4G超大容量周遊プラン:2,080円
となっています。

アジア周遊プランでは、中国や香港、シンガポールなどのアジア15ヶ国で利用できるプランが、
・4G周遊プラン:1,680円
・4G大容量周遊プラン:1,780円
・4G超大容量周遊プラン:1,980円
とお得な料金でレンタルWiFiが利用可能。

●3Gプランや早期割引などもあるからお得に利用可能

上で紹介した料金は4G LTEを利用するためのプランになりますが、国によっては通信速度は遅いものの料金が安く抑えられた3Gプランを選ぶことも出来ます。
業務連絡や家族へのメッセージなど、軽い文字データのやり取りだけならば3Gプランもおすすめです。

他にもWEB規定申込期限内に申し込んだ場合、早割として割引価格で利用できるからさらにお得に。
宅配便で受け取る場合には基本的に4日前までですが、空港カウンターでの受け取りに関しては場所によっては2日前までにサイトから申し込むことで割引価格が適用されるから便利。
海外旅行の予定は大抵は早めに決まっているため、早割を利用できる可能性が高いのもポイントです。
ハワイのワイキキオフィスや韓国のミョンドンオフィスで受け取る場合には、当日に申し込んでも早割が利用できるため、急に予定が決まった場合もお得に利用できます。

申し込みはWEBで早めに予約するとお得

申し込みはサイト上から行うことになりますが、上で説明したように早めに申し込んでおくと割引料金で利用できるからお得です。
支払い方法は基本的にはクレジットカード決済になるものの、帰国後に払うことが出来るNP後払いも選べます。

株式会社ネットプロテクションズから送られてくる請求書を使い、コンビニなどで払う方法なのでクレジットカードがない場合も大丈夫。
ただし540円の手数料がかかるため、クレジットカードの方がお得です。
クレジット機能付のANAカードで決済した場合、100円毎に1マイルが追加されるからマイラーにもメリットがあります。

受け取り方法や返却方法について

国内空港のカウンターで受け取る場合には送料はかかりませんが、受渡手数料として500円がかかります。
宅配便を利用する場合にはさらに500円の宅配受取料金が追加でかかり、出発前日よりも早く受け取る場合には2日前は1,000円、3日前は2,000円の事前受取料金も加算されるので注意。
成田空港や中部国際空港といった国内主要空港内にはカウンターがあるため、そこで受け取れば出国当日に受け取れるからおすすめです。

返却に関しては空港内にあるカウンターや返却BOXに返却すれば手数料は無料でかかりません。
ですが宅配便で返送する場合には、送料は実費負担になるので注意。
どうしても利用する空港での受け取りや返却が難しい場合以外は、空港カウンターを利用するのがお得です。

グローバルWiFiのおすすめオプション

グローバルWiFiではテレビなどでも話題になっている、翻訳機のPOCKETALK(ポケトーク)をオプションとしてレンタルすることが可能です。
渡航先での会話に不安を感じるのは日本人の大きな悩みの一つですが、モバイルWiFiルーターと一緒にレンタルしておくと安心感が違います。
レンタル料は1日800円と少し高く感じますが、翻訳の実力はメディアや口コミでも話題になるほど高いため、会話が不安な場合には借りておくのもおすすめ。

コンセント用のマルチ変換プラグもレンタル出来るため、一つあると現地で日本から持って行ったスマホ用の充電器などを利用する場合に便利です。
スマホ用の充電器は240Vのような海外の電圧にも対応出来る製品が多く、変換プラグがあれば利用しやすくレンタル料も1日50円と安いので持っていない場合にはおすすめ。

オプションには他にも3段階の安心補償パックが用意されており、1日500円のMAXでは携行品の損害も最大10万円補償されるので安心です。
1日300円のフルでもWiFi機器の再調達代金等が100%免除されるため、置き引きなどの多い地域に渡航する場合は加入しておくのがおすすめ。
本体とSIMカードは同時に盗まれたりなくす可能性が高く、未加入だと合わせて25,000円の負担になりますが、1日200円のミニでも80%免除なので加入しておくと安心感が違います。

グローバルWiFiを利用する際の注意点

グローバルWiFiを利用する場合、200ヶ国以上に対応していますが渡航先によって料金が違ってきます。
北米エリアではアメリカよりもカナダの方が安いなど地域によって料金が違うため、コスパ重視で他のレンタルWiFi会社と比較する場合はあなたの渡航先での料金比較をすることが大事。

4Gプランでは下り最大150Mbpsですが、国内のWiMAXのように700Mbpsを超えるような速度での利用はできません。
料金の安い3Gプランは更に通信速度が遅くなるため、複数のWi-Fi機器を同時接続して利用する場合はストレスになることもあるから注意。
データ容量も使い放題プランは用意されていないので、国内の感覚でインターネットを利用しないことが大切です。

グローバルWiFiには長期プランがあるので語学留学にもおすすめ

グローバルWiFiには旅行や仕事での短期利用に便利なプランだけではなく、長期プランも用意されています。
留学やワーキングホリデーで利用したい人には、長期割引を利用するとお得になりおすすめです。
例えばアメリカやオーストラリアに語学留学を考えている場合、長期Bタイプになるので30日間レンタルは18,000円が上限。
1日当たり600円で利用できるため、普通に借りるよりもとてもお得なプランになります。

1年以上になる本格的な長期滞在を考えた場合は、現地の格安SIMやWiMAXのようなサービス契約も考えた方が便利です。
ただ、海外生活が落ち着くまでの間はレンタルWiFiでインターネットが利用できると、何かあった時にすぐに連絡することが出来るため安心感が違います。

グローバルWiFiの利用が向いているのはこんな人

学生が友達と海外旅行に行く場合など、クレジットカードがない人にはグローバルWiFiはコンビニ払いが選べるから向いています。
日程が急に変更された場合も連絡をすれば延長ができるので、後払いでも延長分のレンタル料金はかかりますが安心して利用できます。

オプションが豊富に用意されているため、海外旅行初心者の利用に向いています。
翻訳機イリーやポケトークの他にもモバイルバッテリーなど、普段は利用しない人も必要に応じてレンタルできるから便利です。
海外への渡航が多い場合は自分で買った方が安上がりですが、滅多に利用しない場合にはレンタルの方が無駄がないのでおすすめ。

渡航先がアジア圏の場合には、グローバルWiFiが向いています。
韓国などには割安料金のプランが用意されているため、どの国も一律料金となるレンタルWiFiサービスよりもお得に利用できるからおすすめ。
対応国は200ヶ国以上ありますが、それぞれの国によって料金が変わるので無駄に高額料金を払う必要がないのでイチオシです。

グローバルWiFiが向いていない場合もあるので注意

グローバルWiFiにはアジアやヨーロッパ向けのパックが用意されていますが、そこに含まれていない国に何カ国も行く場合には向いていません。
パックに含まれる対応国は多いため一般的な旅行での利用なら困ることはないものの、様々な国をまとめて巡る計画を立てている場合には、パックプランではカバーできない可能性があるので注意が必要です。

地方空港から乗り継いで海外に行く場合には、空港カウンターでの端末の受け取りが難しい場合もあります。
そうなると送料分の追加負担が受け取りと返却の両方で増えるため、他のレンタル会社の料金と比較すると割高になる可能性があるので注意。
問い合わせなどに対するサポート体制が充実しているので安心感はありますが、コスパ重視の場合には向いていない可能性があります。

グローバルWiFiを使った人たちの口コミ・評判

皆で利用すると安上がりだし便利だった

佳苗/34歳/埼玉県川越市
女子旅に行くのに便利そうだったからグローバルWiFiを利用しましたが、レンタル料は皆で割り勘にしたから安上がりになりました。
地図をスマホで見るのにこういった端末が一台あるだけで、想像以上に快適に旅行が楽しめたんです。
撮った写真を送るのにも使えて、皆も満足していました。

旅先のインターネットがお得に利用できて最高

古田/30代/大阪市大阪府
一人旅が好きで良く行くんですが、海外旅行の時にはグローバルWiFiでモバイルルーターを借りるようにしてからは、安心して旅行に行けますね。
地図を確認するときには、現在地が分かるから紙よりもスマホが便利なんですよ。
旅行サイトでは現地のお店情報や評判を調べられるから、ぼったくりに合わないためにも必需品になっています。

ヨーロッパ旅行にグローバルWiFiを持って行きました

辰郎/46歳/神奈川県茅ヶ崎市
ヨーロッパ旅行に行くために、念のためにグローバルWiFiを申し込んで持って行きました。
空港での受け取りも簡単にできましたし、旅行中は思ったよりも利用する機会が多かったので持って行って正解でした。
ガイドブックよりも最新情報を調べられるから、インターネットが海外でも利用できるのは良いですね。

レンタルWiFiのグローバルWiFiに関するQ&A

Q.中国での通信規制への対応は大丈夫ですか?

A.はい、中国ではVPNプランを選ぶことで、多くのサービスが日本国内と同様に利用可能になるので大丈夫です。
中国国内は日本とは違った規制があるため、SNSやGmailなどの利用が出来なくて困ることがあります。
ですがVPNプランであれば、中国国内でも一般的な用途では困らないので大丈夫です。

Q.何人かのグループで利用しても大丈夫ですか?

A.はい、グローバルWiFiの端末は同時接続台数が5台まで可能になっているため、グループで利用することも可能です。
ただし利用者が増えるとそれだけデータ通信量も多くなるため、超大容量プランにした場合でも利用方法には注意が必要となります。
バッテリーの消費も増えるので、心配な場合はモバイルバッテリーを用意したり、2台以上のレンタルを検討するのもおすすめです。

Q.国内で借りた端末をハワイで返却できますか?

A.いいえ、国内でレンタルした端末は、国内での返却になります。
海外で申し込んだ場合も、返却先はその国で行う必要があります。
ただし、ダイバートになった場合など到着空港が変わった場合などは、同じ国内であれば成田空港で借りたものを羽田空港で返却するといったことは可能です。
国内の返却可能空港は多く、返却カウンターが営業時間外でも返却BOXを利用できるので大丈夫です。

投稿日:

Copyright© 【WiMAXライフ】おすすめWiMAXプロバイダ&レンタルWi-Fi(2019年6月) , 2019 All Rights Reserved.