速くて安いモバイルwifiルーターをお探しならこちら!おすすめ最新モバイルルーター端末とプロバイダ選びが分かります。ザ・快適WiMAX生活!

【WiMAXライフ】おすすめWiMAXプロバイダ&レンタルWi-Fi(2019年6月)

WiMAX

最安値は期間限定!月額割引料金からは一番お得なWiMAXプロバイダは判断できない

投稿日:

WiMAXプロバイダ選びの際に、大きく書かれた月額料金の安さだけで決めてしまうと危険です。
各社とも期間限定の月額割引料金を大きく表示しているため、○○円~と書かれているから注意しないと~の部分の料金で後悔することになります。
WiMAX契約の際にはキャッシュバック特典など他にも様々なキャンペーン特典が用意されていますし、料金を比較する場合には契約年数や割引料金と併せて通常料金も比較しておくこと。
一番安いWiMAXプロバイダを選んだと思っていても、違約金なしで解約できるまでの縛り期間を考えると、割高な通常の利用料金を払う期間が長くて結果的に安くない可能性もあります。

一番お得なWiMAXプロバイダは一目で判断できません

WiMAXプロバイダの公式サイトには様々なキャンペーンが表示されており、それを比較するだけでも回線キャリアのUQコミュニケーションズよりもお得感を感じることが出来ます。
ですが実際に一番お得なプロバイダを選ぼうと考えたときには、実は一目で判断できるほど簡単ではないから注意すること。
キャッシュバック金額が高額だったり、毎月の料金が違ったりと様々な差があります。

あなたがインターネットを使う環境によっては、LTEオプションが必要かもしれませんし、もし必要ならばLTEオプション料金が無料のプロバイダを選ぶだけで毎月約1,000円もお得になります。
同じ料金プランで月額1,000円もの差が出ることは考えられませんが、こういったオプションも含めて比較すると違いが出てくるため、どこでも似たような金額だと思ってしまうと大損するから注意。
クレードルが無料になる場合もありますし、これも必要な人にはお得なポイントになります。

大幅に安く表示されている月額料金は期間限定割引

各WiMAXプロバイダのホームページを見ていると、料金プランに大きく表示されている金額が目に付きます。
使い放題となるギガ放題プランの月額料金が1,380円~などと激安料金が表示されていると、UQ WiMAXの4,380円と比較して3,000円もの差額があるからお得だ、と思ってしまうもの。
ですが問題なのは○○円~の中でも「~」の部分がいくらになるかと言うこと。

当然ですがキャリアよりも3,000円も安い料金でずっと使い続けられる訳はないため、~の部分には将来あなたが払うべき料金が隠れています。
この1,380円~という例はカシモWiMAXのケースですが、1,380円で利用できるのは1~2ヶ月目までであり、3~24ヶ月目までは3,380円、その後25ヶ月目からは4,079円の支払いがずっと続くのです。
実際の通常料金も4,079円なのでUQ WiMAXよりも約300円安いため、契約しても損をすることはありませんが、1,380円のインパクトが大きいため騙された気持ちにならないように注意。

ちなみにここではカシモWiMAXの例を挙げましたが、実はカシモWiMAXは縛り期間が2年プランのため縛り期間終了と同時に他社に乗り換えると、契約期間中は殆ど3,380円の大幅な月額割引料金で利用できる本当にお得なプロバイダです。
他のWiMAXプロバイダに関しても、通常月額料金の他に期間限定の割引料金が設定されていることが殆どなので、必ず通常料金をチェックすることが大事。

縛り期間内の支払総額や満足度を総合的に比較して決める

月額割引料金はインパクトが大きくても、あくまでも期間限定ということを忘れないで、縛り期間中の支払総額を中心に比較してお得なプロバイダを選ぶことが大事です。
大抵は最初の数ヶ月間だけが割引料金になっていて、その後は月額割引のない通常料金を払うことになりますが、通常月額料金も各プロバイダのサイトには分かりやすく記載されているから計算しやすいので大丈夫。
詳しくは別記事で紹介しているので、計算するのが面倒な場合はそちらを見れば比較しやすくなっています。

WiMAXプロバイダによっては縛り期間が2年や3年などと違ってくるため、契約期間の違いも満足度に影響してくるから考慮すること。
もし最新端末を常に使っていたいガジェット好きならば、最大速度の向上した新しいWiMAX端末が出た場合に備えて3年プランではなく2年プランを選ぶべきです。
他にもヘビーユースでバッテリーの劣化が心配な場合も、契約期間が1年違うと大きいため2年プランがおすすめ。
ただし、2年プランは乗り換えや機種変更で最新機種を手に入れやすいけれど、月額料金は3年プランの方が安い傾向があるので悩みどころですが、満足度や安心感には大きな魅力があります。

電波の届きにくいビル内や地方で使う機会が度々あるなら、ハイスピードプラスエリアモードが利用できると便利なため、上で紹介したようにLTEオプション料金が無料かどうかでお得感が変わります。
このように基本料金だけではなく、WiMAXルーターの変更や必要となるオプション料金も含めて納得出来るWiMAXプロバイダを選ぶことが大事なので、一目でお得な会社が判断できるとは考えないことです。

乗り換えながら使い続ける方法がお得なので2~3社に絞り込めば十分

WiMAXキャンペーンの多くが新規契約者向けの特典なので、継続契約者にはこれらのサービスは用意されていないため、本当にお得に利用したいなら縛り期間が終わるたびにWiMAXプロバイダを乗り換えるのがおすすめです。
乗り換えることで最新端末が無料で手に入ったり、高額キャッシュバックを貰えたりとメリットがたくさんあります。

乗り換えたなら最初の数ヶ月間は期間限定の月額割引料金で利用可能になるため、WiMAXサービスはプロバイダを乗り換えながら使い続けることで通信費が節約可能。
そのため1円単位で比較してお得なプロバイダを1社に絞り込む必要はなく、2~3社に絞り込んでおけば良いので手軽です。
なぜなら1社に絞り込んでも乗り換え先は違うプロバイダになるので、ある程度絞り込んだら契約した会社以外も乗り換え先として結局は使うから。

逆に乗り換えるのは面倒でお得感よりも手続きの手間を省きたいならば、期間限定の月額割引のない通常料金を比較して、一番安いWiMAXプロバイダにするのがおすすめです。
長く払い続ける基本料金が安ければ、使い続けるほどお得になっていくため、比較するポイントが分かりやすくて便利。
各プロバイダによって最初はお得感に違いがありますが、ネット専業プロバイダを選んでおけば似たキャンペーン特典も多いので、長期的に考えると月額基本料金が重要な比較ポイントです。

-WiMAX

Copyright© 【WiMAXライフ】おすすめWiMAXプロバイダ&レンタルWi-Fi(2019年6月) , 2019 All Rights Reserved.

NEXT mobile