速くて安いモバイルwifiルーターをお探しならこちら!おすすめ最新モバイルルーター端末とプロバイダ選びが分かります。ザ・快適WiMAX生活!

【WiMAXライフ】爆速おすすめモバイルルーター&プロバイダ2019

最近人気のページ

WiMAX

WiMAX回線はPS4のゲーム配信など動画配信にも使えるのか解説

投稿日:

プレイステーション4などの家庭用ゲーム機からも手軽に動画配信をすることが出来るようになり、多くの人たちが動画サイトにプレイ動画をアップロードして楽しんでいます。
そこで気になるのがWiMAXサービスを利用した際に、固定回線の光回線のように動画配信をすることが可能なのかということ。
高速回線で上りと下りが同じ最大速度の光回線であれば、余裕でゲーム配信を楽しめるのは当然です。
ですがWiMAX回線は利用する機会の多い下り速度を重視したサービスのため、動画をアップロードする際に重要な上り速度が遅いのが問題点。
そこでWiMAX回線を使って、動画配信を楽しめるのか解説します。

WiMAXは動画配信で重要な上りの通信速度が遅かった

以前はパソコンを使って動画配信をする方法が当たり前でしたが、プレイステーション4などの家庭用ゲーム機にもシェア機能が搭載されたことで、気軽にゲーム配信を行える時代になりました。
難しい設定や特別な機器が必要なくなり、手軽になったことでプレイ動画を配信しながら実況を楽しむユーザーも増えています。
そこで重要になるのはインターネット回線の上り速度であり、これがまさにWiMAXの弱点だから不安になるのは当然です。

WiMAX回線では下りこそ光回線に迫る最大758Mbpsまで対応しているものの、上りに関しては最大112.5Mbpsと下りと比較して1/6程度の回線速度。
更に問題なのはモバイル通信を使うため、通信速度や安定性に関しては通信環境に左右されてしまいます。
結論から言ってしまうと、残念ながらリアルタイムでの実況配信に関してはWiMAX回線は向いていません。
動画配信自体は可能ですし通信量的にも速度が112.5Mbpsどころか数Mbpsあれば問題は無いのですが、安定性に不安が残るため本格的に生配信を考えている場合には、フレッツ光などの固定回線がおすすめです。

生配信は難しいが録画したデータをアップロードするなら大丈夫

上記記事では動画のライブ配信に関してはWiMAX機器は向いていないと言いましたが、もう一つ録画してからアップロードする方法はどうなのかという疑問があります。
スマートフォンに搭載されているカメラに関しても、ここ数年でどんどんと高画質化が進んでいるため、フルHDでの動画撮影に対応している機種も増えました。
SNSなどに動画をアップロードしたいユーザーも多く、その際に必要なデータ容量が増え続けている状態です。
そのため高画質動画をアップロードしたい人ほど、月間パケット容量が無制限のギガ放題プランが選べるWiMAXが魅力的になりますね。

これも結論から言うと、録画した動画をアップロードする分にはWiMAX回線でも大丈夫です。
生配信の場合には電波が不安定になったときなど、映像や接続が途切れるリスクがありましたが、スマホやゲーム機に一旦録画したデータをアップロードする場合には、WiMAX回線でも配信することが出来ます。
電波が不安定だとアップロードに時間がかかることもありますが、既に出来上がっているデータなので途中で途切れるなどのリスクを考える必要がなく、しっかりと録画した動画を見て貰うことが可能です。
何よりWiMAXプロバイダならギガ放題プランが選べるので、高画質動画でデータ容量が大きくなった場合も、使い放題だから速度制限を気にせずに安心して利用できます。

外でも配信!WiMAXが必要なら端末をレンタルして画質設定をチェック

スマホやプレイステーション4には録画機能がありますが、やはりライブ配信の方が盛り上がるからリアルタイムで配信したい場面もあります。
特にモバイル端末を使っているとすぐにでも見て貰いたい動画が撮影できる可能性があるから、外出時にその場から無線通信で動画配信が出来ると便利ですね。
ただ、スマホのキャリア回線を使った通信サービスでも、WiMAX回線と同じようにモバイル回線経由なので電波が不安定なのは変わりません。

しかもスマホだと使いすぎれば速度制限を受けることになり、接続状況が安定していても満足のいく利用がしにくいのが問題。
光回線は固定回線なので安定していますが自宅でしか利用できないとなれば、WiMAX端末をレンタルで借りて実際に試して見る方法がおすすめです。

モバイルWiFiルーターをレンタルしている会社もありますが、UQコミュニケーションズではTry WiMAXとしてお試しで機器一式を無料レンタルすることが出来るから便利。
実際にあなたが利用するエリアで、WiMAX回線で途切れずに配信できる画質がどの程度なのか調べてみるのが確実な方法です。
画質設定を下げることによりデータ容量も少なくなるので、安定性に不安が残るWiMAX経由でもライブ配信を楽しめます。

配信動画を視聴するのはWiMAXでも問題ないから大丈夫

あなた自身がゲームのプレイ動画やイベントなどの実況動画を配信する場合には、上り回線の速度と安定性が重要でした。
ですが他のユーザーが行っているライブ配信を楽しんだり、YouTubeやNetflixなどの動画配信サービスを利用する分にはWiMAX回線でも問題ありません。
視聴する際に重要な下り速度が高速なだけではなく、ドラマなどの配信動画ではキャッシュと呼ばれる機能が活きてくるから、短時間ならば通信速度が低下しても途切れずに楽しめます。

スマホはカメラと同じように画面も高性能化が進んでいるため、動画を視聴する場合は高画質動画を選びたいもの。
WiMAXのギガ放題プランなら月額料金が定額だから追加料金を気にしなくて済むため、たまに配信をしたいときもあるけど、基本的には見る方が多いならWiMAX契約が安心感や外でも使える利便性からおすすめです。

よく読まれているページ

-レンタルWiFi

Copyright© 【WiMAXライフ】爆速おすすめモバイルルーター&プロバイダ2019 , 2019 All Rights Reserved.

NEXT mobile