速くて安いモバイルwifiルーターをお探しならこちら!おすすめ最新モバイルルーター端末とプロバイダ選びが分かります。ザ・快適WiMAX生活!

【WiMAXライフ】おすすめWiMAXプロバイダ&レンタルWi-Fi(2019年6月)

台湾でレンタルWiFiを利用するなら無制限プランが安いFunwifiがベストチョイス

海外なのに気軽に行けることもあり、日本人に人気の高まっている台湾旅行。
日本人観光客が増えているため言葉の壁はどうにかなるケースもありますが、やはり現地の情報はインターネットで調べられると安心です。
ですが国内のスマホをそのまま海外で使ってしまうと、後から高額な利用料が待っている可能性があるので使いたくないと悩んでいる人たちがたくさんいます。
海外でも安くネット接続が可能なレンタルWiFiの人気が高まっており、口コミでも一度体験すると便利すぎると利用者も急増中。
ただ、台湾で利用できれば良いという場合には、世界中でサービスを提供している会社よりも台湾限定のFunwifiがおすすめです。
気になるFunwifiのサービス内容や料金について、詳しく解説します。

レンタルWiFi会社のFunwifiはどんな会社なの?

Funwifiは日本の会社ではなく、台湾のDigital Taiwian 寶島數碼股●有限公司であり桃園空港にカウンターを持つWifiレンタル会社です。(●はにんべんに分)
ですが日本国内には東京都新宿区に東京オフィスがあるため、実は日本語で利用できるだけではなく、日本国内での受け取りと返却が出来るレンタルWiFiサービスだから大丈夫。
日本オフィスは株式会社Ogが運営しているから、トラブルの際も日本語でサポートが受けられるので安心して利用できます。
しかも国内企業とは違って、台湾企業だからこそ低価格が実現できるのがポイント。
株式会社OgはFunwifiとは別に、訪日外国人向けのレンタルWiFiサービス「SakuraMobile」を運営している会社なので、ノウハウもしっかりしている会社です。

一番気になるのは値段?Funwifiの料金プランなどを解説

日本国内の会社が運営しているモバイルWiFiルーターの方が安心感が高いかもしれませんが、知名度以外はFunwifiも日本国内で受取れるなどサービス内容に違いはありません。
台湾向けのサービスに限定されていますが、低価格で利用できるなどメリットの方が多いので詳しく解説します。

Funwifiのレンタル料金は分かりやすい

Funwifiでモバイルルーターをレンタルする場合、料金は基本的に1日680円と分かりやすいから安心です。
ただし、台湾桃園国際空港に着いてから空港内のカウンターで受け取る場合には、長期割引なども利用できるからお得。

選べるプランはシンプルで、
日本国内の空港郵便局、宅配便、桃園空港カウンターで受け取り
・使い放題:1日680円
桃園空港のカウンター受け取り限定プラン
・15~30日の利用(使い放題):1日550円
・30日以上の利用(使い放題):1日500円
となっており、どのプランもデータ容量は無制限の使い放題なので分かりやすい料金設定になっています。

日本国内でレンタルした場合には長期割引はありませんが、台湾に到着して受け取る場合には長期割引で申し込めるため、仕事で滞在期間が長い場合には渡航してから現地で受け取る方法がおすすめです。

予約申し込みはホームページからオンラインで行う

Funwifiのレンタル予約を申し込む場合には、ホームページからオンラインで行います。
手続きは日本語で行えますし、国内での受け取りも選べるからスムーズな手続きが可能です。
受け取り方法を選んだらレンタルの利用開始日と返却日を選んで申し込めば良いので、すぐに終わります。

急に必要になった場合には桃園空港カウンターに限り、在庫次第ではその場でレンタルすることも可能。
ただし支払い方法であるクレジットカードの手続きなども関係するため、オンラインで申し込みをする必要があるので可能な限り前日までに国内で申し込んでおくのがおすすめです。

送料や受け取り・返却方法

桃園空港受け取り以外の方法を選んだ場合、送料として1,000円がかかります。
国内配送は郵便か宅配便が選べますし、出発日までの日程的な余裕がない場合には空港内の郵便局ならエクスプレス便も選べます。
日本国内の主要空港内にある郵便局で受け取る場合も送料は同じで1,000円かかるため、都合の良い方法を選べば大丈夫。
台湾に到着してから桃園空港カウンターで受け取る場合には、手数料や送料は無料なので不安がなければ現地で受け取る方法がおすすめです。

返却方法は桃園空港カウンターで受け取った場合には、帰国時にカウンターに返却するだけ。
カウンターが営業時間外だった場合には、返却ボックスが用意されているので入れておけば大丈夫です。
国内受け取りを選んだ場合には返却用のレターパックが同封されているので、レンタル機器を入れてポストに投函すれば終了。
返却は到着日翌日の消印まで有効なので、忘れずに投函しましょう。

Funwifiのオプションや注意点

Funwifiにはオプションとして、あんしん補償というレンタル機器の補償サービスが用意されています。
あんしん補償の料金は
・80%補償プラン:1日200円
・100%補償プラン:1日300円
となっており、100%補償プランでも料金は1日300円なので加入しておくと安心です。
もし未加入だった場合には、WiFiルーター本体だけでも20,000円かかりますが、100%補償プランに加入していれば0円で済むので、もしもの事態に備えて加入しておくのがおすすめ。
もし荷物の盗難に遭った場合には、本体の他にケーブル類の費用も負担することになるので額も大きく大変です。

Funwifiを申し込む際の注意点としては、オプションとしてモバイルバッテリーが用意されていることです。
なぜ注意が必要かというと、申し込みの際に初期状態だとあんしん補償100%とモバイルバッテリーの両方が選ばれているから。
あんしん補償への加入はおすすめですが、最近は既にモバイルバッテリーはスマホ用に持っている人が多いもの。
そのため必要ない場合には申し込み内容から忘れずに外さないと、無駄な出費をすることになります。

配送も返却も日本で出来るから安心して利用できる

FunwifiのレンタルWiFiは1日680円で4G LTEの高速通信が使い放題になっています。
WiMAX回線ほどの速度ではないものの、現地での情報収集などネット利用はストレスを感じずに快適に出来るスピードだから大丈夫。
しかも同時に5台まで接続可能な端末のため、グループで旅行に行く場合には割り勘にすれば、数日借りても一人当たりワンコインで利用できるほど。
大手キャリアの中華電信の回線を利用するため、繋がりやすさの面でも安心です。

現地での受け取りや返却が不安な場合には、日本国内で受け取れるのも大きなポイント。
いくら安くても日本語が通じないと不安ですが、問い合わせも全て日本語で出来るから料金だけが現地レベルの便利さ。
配送方法には受け取りにサインが必要な宅配便だけではなく、郵便受けに投函される方法も自分で選べるから忙しい時には助かります。

Funwifiの利用が向いているのはこんな人

Funwifiは台湾用のレンタルWiFiサービスであるため、向いているのは台湾に旅行に行く人です。
短期間の場合には現地のカウンターを利用することで、送料などの無駄な費用をかけずに借りられるのもポイント。
国内の他の会社でも台湾で利用できるポケットwifiを借りられますが、総額料金を比較すると安さが分かるはず。

海外出張や留学などで長期的な滞在になる場合にも、Funwifiは長期割引が利用できるからおすすめです。
現地で受け取りをする必要はありますが、長期レンタルなら1日500円とワンコインでレンタル可能になりますし、インターネットが利用できるだけでも生活が落ち着くまでの安心感が違います。
しかも無制限プランのため、気兼ねなく利用できるので便利です。

Funwifiが向いていない場合もあるので注意

Funwifiは海外向けの一般的なレンタルWiFiとは違い、台湾専用なので他の国にも行く場合には向いていません。
台湾から韓国、シンガポールなど続けて他の国にも行く予定がある場合には、1台で複数の国で利用できるレンタルWiFiサービスが便利です。
ですが高速な4G LTEが低価格で利用できるため、台湾だけでもFunwifiにする価値はあります。

台湾に行くものの、ネットをあまり使う予定がない場合も向いていません。
Funwifiは使い放題なので便利ですが、他社には容量制限があるものの、もっと格安で利用できるプランが見つかる可能性もあります。
プランによっては4G LTEではなく3Gだから格安料金の場合もありますが、使う予定がないなら低速でも問題ないので安さで選ぶ方法もありです。

Funwifiを使った人たちの口コミ・評判

短期間だけどネットが使えるとやっぱり便利

聖美/30歳/神奈川県鎌倉市
2泊3日で台湾旅行に行くことになり、Funwifiを借りることにしたんです。
現地での受け取りを選びましたが、サイトに地図も載っていたので迷わずに借りることが出来ました。
使い方も簡単だったし、旅行中はお店の情報を調べたりととても活躍してくれたので利用して正解でした。

Funwifiがあったのでネット利用に困らなかった

キョウジ/27歳/鹿児島県鹿児島市
台湾旅行に行った時にFunwifiを利用しましたが、ネット利用が簡単にできたおかげで色々と助かりましたね。
評判の良いレストランも調べられたし、お土産屋さんとかも探せるからずっと利用しっぱなしでした。
普段からネットばっかり使っているから、海外でも同じように使用できるレンタルWiFiは助かります。

Funwifiは使い放題だから安心して利用できた

こずえ/29歳/山口県周南市
海外専用グローバルWiFi会社はいくつかあるけど、大抵は500MBだけみたいな容量制限があるから不便だったんですよね。
でも台湾で使えるFunwifiのプランだと、料金は安いのに使い放題になっているから安心して活用できて助かりました。
容量を気にしながらだと利用しにくいけど、ガンガン利用できたおかげで台湾旅行は大成功です。

レンタルWiFiのFunwifiに関するQ&A

Q.キャンセルをすることは出来ますか?

A.日本国内での受取に関しては、配送手続き前であれば無料でキャンセル可能です。
ですが手続き後にはキャンセルそのものが出来なくなるため、早めに連絡をしてください。
台湾での受取に関しては2日前までのキャンセルなら無料ですが、前日はキャンセル料が700円かかり、当日はキャンセル不可になります。

Q.帰国前に空港カウンターで返却しても大丈夫?

A.日本国内で受け取った場合には、返却は日本に帰国してから同梱されていたレターパックを使って返却してください。
申し込み時点の総額に送料も含まれているので、返送料は必要ないので大丈夫です。
台湾桃園空港カウンターでレンタルした場合には、帰国してからレターパックでの返却はできないため忘れずに帰国前に返却することが大事です。

Q.使いすぎると速度制限になりますか?

A.回線は大手通信会社の中華電信のものであり、国内キャリアのSoftBank回線やWiMAX回線のように3日で数GB使うと低速になるようなことは基本的にありません。
データ容量も無制限プランになっているため、速度制限を気にせずにストレスフリーで利用することが出来るから大丈夫です。

投稿日:

Copyright© 【WiMAXライフ】おすすめWiMAXプロバイダ&レンタルWi-Fi(2019年6月) , 2019 All Rights Reserved.