速くて安いモバイルwifiルーターをお探しならこちら!おすすめ最新モバイルルーター端末とプロバイダ選びが分かります。ザ・快適WiMAX生活!

【WiMAXライフ】おすすめWiMAXプロバイダ&レンタルWi-Fi(2019年6月)

レンタルWiFi

本場フランス!伝統ある陶器巡り

投稿日:

フランス製食器が好きな人、食事の雰囲気やデザインにこだわりがある人、
美味しく食事が出来たら幸せですよね。
その中の1つに食器があります。
コミュニケーションまで活発してくれたり、その場の雰囲気を作る器を意識する人も多いはず。
普段何気にすごしている食事も大好きな器でテンションが上がると嬉しくなるもの。
キラキラ・ピカピカの食器ブランドの歴史を辿る旅に出かけましょう。
また、便利なWIFIも自分じゃ調べられないという人にお得な情報つけました。

食文化は器に表れる

フランス料理のフルコース好きですか?
写真で掲載されるのはいつもデザイン性があり器も素敵だということです。
皿に盛るだけではなく、1枚の画用紙のようにソースや飾りつけがアートそのもの。

クリスタルバカラの歴史

グラスが美しいバカラが誕生して252年(2018年現在)。
バカラは、18世紀にルイ15世の認可を受けて始めたクリスタルガラス製造会社。
最初はガラス製品が主だったが、クリスタル製作は19世紀に入ってからでした。
クリスタル製品の数々はM.O.F.と呼ばれるフランス最優秀職人が作っています。
お菓子職人やシェフにもよく見られる称号です。
各国王室のみならず、多くの人を魅了するのは熟練した技術職人がいるからです。

バカラ美術館

エントランスでは、シャンデリアがお出迎えしてくれます。
フランクでは足を運びにくいですが、高級住宅街のある16区にあります。
ここを満足するには、併設されている「クリスタル・ルーム」で贅沢ランチをしてみよう!
レストラン利用は、美術館入場料が無料になります。
ガラス張りのトイレに感激!
料金:€10
アクセス:メトロ6号線Boissière駅下車、9号線Iéna駅下車
休館日:日・月

バカラ村

製造工場を訪ねたい人には、フランス北東ロレーヌ地方にあるバカラ村へLet’t go!!
人口5千人程の小さな村で、フランスにはこんなところもあるといった雰囲気。
一流の製品は、都会より自然環境の中で造られることの方が多いです。
★サン・レミ教会★
教会内がすごい、2万ピース使用のバカラクリスタルが輝くモダンなステンドグラスが!
外観と中のギャップが大きく、静かな中に美しさを感じられます。
料金:無料
★バカラ・ミュージアム★
工場敷地内にある場所ではクリスタルを作る音が聴こえてきます。
ガラス工芸が好きな人は、製造見学と歴史を感じられる場所。
黄金装飾とクリスタルガラス花瓶「レ・トロワ・グラース」や赤と透明の「ゼニット」。
料金:€5
休館日:日・月
アクセス:パリからナンシー駅→バカラ駅 
※プランが多数ある専用ツアーで行くのも簡単。

焼き方手法編

フランスでは焼き方がいくつかあり、それぞれの特徴をご紹介します。

カンペール焼

ブルターニュの遺産と言われるカンペール焼は、ルイ14世時代から始まりました。
特徴は、職人が1枚ずつ手書きで絵付けし暖かみあるものになっています。
本物は裏に職人名が入り同時に証明を表すもの。
ブルトンボウルが人気で、スープや煮込み料理が入れられます。

リモージュ焼

リムーザン地方にあるリモージュ。
器の白さが特徴で優雅にあしらわれた花の絵も美しい。
製法に欠かせない「カオリン」という原料が鍵を握っていました。
最初フランスにはないと言われていたのが、薬剤師の妻が洗濯に使用していた白い土、これこそが「カオリン」という大発見!
リモージュは、この大発見で有名になりました。
1つのきっかけは、身近なところにあることを感じさせるような出来事ですね。
アクセス:SNCF利用パリ・オステルリッツ駅→リモージュ・ベネディクタン駅
★アドリアン・デュブーシェ国立博物館★
フランスのリモージュ焼は勿論、世界の陶磁器が11000点展示されています。
料金:€4.5
アクセス:パリ・ボルドーからTER約3時間

ジアン焼

19世紀には、ロワール川に位置するジアン社が設立。
貴族に人気となり、家紋を刻印したテーブルウェアが流行しています。
切手に描かれるほど陶器は有名です。
今でもテーブルウェアは一流で、花柄が多く自然の形や鳥がイメージとして定着しています。

セーブル焼

フランスのセーブルで製造され、カップソーサーが有名。
ドイツでマイセン陶磁器が主流でフランスでもそれを取り入れようとヴァンセンヌ城に窯を置いたのが始まり。
ヴァンセンヌ窯はセーブルに移動し「王立セーブル製陶所」が設立された。
そこから王族の豪華で贅沢な品々が誕生。
★セーブル国立陶磁器美術館★

1度にセーブル焼を見たいならパリ郊外にある美術館へ。
壺や実用品、装飾品など2000点が貯蔵されています。
料金:€4.5
アクセス:9号線Pont de Sevres駅徒歩10分

テーブルセッティング編

テーブルセッティングがあると、より空間を引き立たせることが出来ます。
デザイン性のあるものに日常的に触れると、美的感覚が高まりますね。

ジャガード織

フランスの発明家ジャガールの織機で作った織物のこと。
特徴は、サテン生地に花や植物を浮き上がらせたような高級感がある。

ル・ジャカール・フランセ

フランスの北東部、「ジェラールメ」に本社があります。
100年程の歴史を持つジャガード織が有名で綿とリネンのみ使用されている。
主流の白色からデザイナーPrimrose Bortierとのコラボで様々な作品を生み出している。

ガルニエ・ティエボー

ジャガード織で同じく北東部のボージュにある会社。
この企業は、フランス政府から無形文化財の認定を受けています。
生産から製造まですべての工程がここで行われるフランス製品です。
クロスは勿論、ランナーもデザイン性が高くインテリア演出の1つとしてもオススメ。

大好きな食器巡りするならポケットWIFI

器巡りしていると美術館で見るだけでなく購入したくなります。
手頃な値段からちょっと奮発するものまで優柔不断グセが出る時ないですか?
そんな時、「どれにする?」その場にいない人に写メして電話出来たらいいと思いませんか?

海外WiFiエクスモバイルメリット

国内はフリーダイヤルとメール対応
海外ではSkype・line・メールがありSkypeはエクスモバイルのみ
海外スマホ41か国以上対応、NTT回線の格安レンタルプランがある
ヨーロッパ・アジア周遊する人に便利なプランあり
SNSをほとんど使わない人に200MBプランがあり750円/1日、地図アプリ確認670回分
全て、4G/LTE対応で現地通信会社の通信を使用
オプションでマルチな変換プラグあり

海外WiFiエクスモバイルデメリット

便利なポスト宅配は、北海道・九州・沖縄は対応なし
24時間サポートとあるが、日本時間18時まで日祝休みと注意が必要
WIFIのみならず海外スマホレンタルがあるのに、フランス未対応
国とエリアによっては3G対応になり速度が落ちる
当日申込不可
空港返却は成田第1・2のみで事前予約がないと返却不可、1台につき1080円かかる
(まとめ)返却方法がレターパックでのポスト返却か宅急便と考えた方が良い。
リチウムイオンバッテリーが搭載されている為、機内持ち込みしないと荷物預けは没収される可能性があり旅の日程が早くから決まっている人に良い。
日本人が利用する国でも取り扱いのない国もあり、これから拡大が期待される。
シュミレーションしやすい、また現地での問い合わせが親切。
NTTと提携してるだけあって、普通なら一番高くなりそうな海外から国内固定電話が一番格安!
問い合わせ対応も親切で気になる地方もエリア可能か丁寧に答えてくれる。
人気のリモージュは4Gエリア、ボージュ県は中心部4Gエリア内、山や海、地下鉄等は電波が入りにくいスポットもありその場合は回線速度が3Gや2Gに変わる。

エクスモバイル口コミ

2か国周遊してきました/30歳・女/WEBデザイナー
フランス・ポルトガルを旅しました。
ノートパソコンを持参したので、大容量500MB を利用しました。
時差8時間、日本時間を考えての連絡はちょっと戸惑いました。
連絡は次の日の夕方になりましたが、無事解決したので良かったです。

そんなに使わない人は選べて便利/29歳・女/販売員
ガイド付きのフランスツアーに行ってきました。
日頃からSNSはあまり使わないので一番少ないプランで行きました。
フリーの時に地図アプリを使ったことと写真を撮ったこと。
電波の入りも問題なく使えました。

格安って程はないけど使いやすい/23歳・男/不動産
個人旅に初海外。
ちょっと緊張しながらも申込、接続はサイトに分かりやすく掲載されている為簡単に出来た。
旅行中は、地図アプリと現地から国内の友達にline通話を利用した。
つい長電話になっていたが、大丈夫だった。

-レンタルWiFi

Copyright© 【WiMAXライフ】おすすめWiMAXプロバイダ&レンタルWi-Fi(2019年6月) , 2019 All Rights Reserved.