速くて安いモバイルwifiルーターをお探しならこちら!おすすめ最新モバイルルーター端末とプロバイダ選びが分かります。ザ・快適WiMAX生活!

【WiMAXライフ】おすすめWiMAXプロバイダ&レンタルWi-Fi(2019年6月)

老舗の大手だけありDTI WiMAXは安心して契約が出来るプロバイダです

工事をしなくても手軽にインターネットの高速通信が可能になるWiMAX回線ですが、利用する際にはプロバイダとの契約が必要です。
選んだWiMAXプロバイダによってオプションサービスや月額料金が変わってくるため、契約する際にはどこにするか慎重に選ばなければなりません。
モバイルルーターは手軽で便利だからこそ、使い方も人それぞれの部分があるので決めにくいケースも。
そこでWiMAXプロバイダの中でも知名度の高いDTI WiMAX 2+(以下DTI WiMAX)について、そのプラン内容などにどういったメリット・デメリットがあるのか詳しく解説します。

DTI WiMAXは昔からプロバイダ事業を行ってきた知名度の高い会社

DTIというのは株式会社ドリーム・トレイン・インターネットの略称ですが、殆どの人がDTIとして呼んでいます。
DTIは昔からインターネットプロバイダを行ってきただけあり、口コミでもサービス内容に対する信頼度はとても高い会社です。
DTI WiMAXとして提供するのはUQコミュニケーションズのWiMAX回線ですが、ドコモ光やauひかりなどの光回線も取り扱っています。

DTI WiMAXに申し込んでDTI会員になると、会員限定サービスとしてDTI Club Offを利用することが出来るのは他社とは違う特徴的なポイントです。
これは全国の宿泊施設やレジャー施設、レストランなどが特別優待価格で利用できるサービスなので、ネットだけではなくリアルな生活面でもメリットのある会社。
キャッシュバックなどのサービスはありませんが、様々な場所で割引優待が利用できるのは大きな差別化になるポイントです。

歴史の長い会社だけあり、既に古いWiMAX回線で契約を行っている人もいるかもしれませんが、最新のWiMAX 2+回線への乗り換えプランも用意されているから大丈夫。
こういったサービスが用意されていると、今後5Gなどのサービスが出てきた場合にもスムーズな対応が期待できるので、安心して契約することが出来るポイントになります。

DTI WiMAXがあなたにピッタリか判断するための4つのポイント

DTI WiMAX モバイルプランから移行を考えている人におすすめ

DTIはプロバイダ事業が長いため、WiMAX回線のプランもありましたが、以前からDTI WiMAX モバイルプランを契約している人におすすめ。
乗り換えプランを利用すると最新のWiMAX 2+対応機器だけではなく、クレードルまで無料になるからお得です。

既にWiMAX 2+エリアはWiMAXエリアと同等の範囲に広がっているため、利用できるかどうか心配しなくても殆ど大丈夫な状況になっています。
もちろんギガ放題プランを選ぶことも出来るので、データ容量を気にせずに利用できるから安心。
こういった乗り換えプランが用意されているため、将来の技術変化への対応がどうなるか不安な人にもおすすめです。

プライベートもお得に楽しみたい人におすすめ

WiMAXプロバイダには料金やサービス内容の違いがあまり感じられない場合もありますが、DTI WiMAXならDTI Club Offが利用できるという特徴があります。
これはテーマパークが最大75%OFF出利用できたり、ホテルが最大90%OFFで利用できるなど、とてもお得なサービス。
映画を見に行く場合など利用できる状況は多いので、プライベートもお得に楽しみたい人におすすめです。

グローバルIPオプションが必要な人におすすめ

一部のオンラインゲームの利用や動画配信などを行うために、グローバルIPオプションが必要な人におすすめです。
DTI WiMAXにはグローバルIPオプションが用意されているため、気軽に利用することが可能。
料金も月額96円で利用した月のみの支払いですから、たまに必要になる場合も費用が抑えられて便利です。

カフェやファーストフード店などでの利用が多い人におすすめ

DTI WiMAXを契約した場合、au Wi-Fi SPOTが無料で利用可能になります。
地下鉄などの駅構内はもちろん、有名なカフェやファーストフード店など対応エリアは多いので利用しやすくて便利。
お店の中でゆっくりと利用する機会が多い場合には、公衆無線LANアクセスサービスを利用することで、3日間10GBの通信量による速度制限が回避しやすくなりおすすめです。

誰もが向いているとは限らない、DTI WiMAXが向いていないのはこんなタイプ

端末を選びたいと考えている人にはおすすめできません

DTI WiMAXには縛り期間が2年と3年のプランが用意されていますが、2年プランでは選べる端末が1種類だけになります。
それがWX03というモデルであり、他には選択肢がないので複数の中から選びたい人には向いていません。
ただ、WX03はクレードルが無料のため、自宅と外との両方で利用を考えている人にはピッタリの端末です。
3年契約を選んだ場合には、端末の選択肢が増えるので大丈夫。

7GBのプランを考えている人にはおすすめできません

各WiMAXプロバイダではギガ放題など、使い放題のプランが評判で口コミでも人気となっています。
WiMAX契約をする人たちの多くが使い放題プランを選んでいますが、もし7GBまでの制限プランを考えている場合にはおすすめできません。

なぜならDTI WiMAXでは事務手数料が一律料金になっていないため、7GBまでのモバイルプランでは5,500円と他社よりも高額な手数料設定になっているから。
他のプロバイダでは使い放題も7GBまでの制限プランも一律3,000円になっていることが多く、少し割高になります。
ただ、ギガ放題プランであれば3,000円なので、他社と同じになり割高感はなくなります。

実際にいくらかかるのか?DTI WiMAXの料金プランを解説

DTI WiMAXの料金プランは、
初期費用:無料
端末代金:0円

ギガ放題プラン(使い放題)
契約事務手数料:3,000円
最安月額料金:2,590円
通常の月額料金:3,760円
LTE利用料:無料
契約期間と支払い総額:3年、131,850円
契約期間中の1ヶ月平均額:約3,662円

モバイルプラン(月間7GBまで)
契約事務手数料:5,500円
最安月額料金:3,500円
通常の月額料金:3,500円
LTE利用料:無料
契約期間と支払い総額:3年、126,000円
契約期間中の1ヶ月平均額:3,500円

支払い方法:クレジットカード
契約解除料:12ヶ月目まで19,000円、13ヶ月目~24ヶ月目14,000円、25ヶ月目~36ヶ月目9,500円、38ヶ月目以降9,500円
オプション:安心サポート(端末保証)300円、安心サポートワイド(水濡れを含む端末保証)500円、グローバルIPオプション96円、LTEオプション1,005円

となっています。
3年契約ではLTEオプションが無料となっていますが、2年契約では1,005円必要です。
端末代金は無料ですが、3年契約と2年契約では対象機器に違いがあるので注意。
ギガ放題プランは3年契約と2年契約に月額料金の違いがあるものの、モバイルプランではどちらも月額3,500円と同じ。
そのため口コミでも必要性の低いLTEオプションを利用する予定がなければ、クレードルが無料になる2年契約も選択肢としておすすめです。

不安を解消!DTI WiMAXの契約・解約方法を解説

契約の流れ

  • UQコミュニケーションズの公式サイトで利用可能エリアか確認
  • フリーダイヤルの入会相談ダイヤルがあるので、分からないことは電話での確認も出来ます
  • DTI WiMAXのサイトからプランや希望端末を選び、必要事項を入力して申し込み
  • 申し込み内容の審査を行い問題がなければ開通
  • 端末の発送

こういった流れで契約が終わり、端末を受け取り設定と行えば利用開始です。

解約について

8日以内なら初期契約解除制度を利用する

契約をしても8日以内であれば、書面による解約申請をすれば違約金を払うことなく契約を解除することが出来ます。
書類に必要な記入事項などはサイト上に説明されているので、それを見ながら記入した書類を用意すれば大丈夫。
その際には書類と一緒に、端末機器類も送り返すことになるので忘れないこと。

普通に解約する場合

初期契約解除制度を利用しない場合には、DTIカスタマーサービスまで電話で連絡をするか、MyDTIにログインして解約手続きをすることになります。
書面での解約も出来るので、解約方法は都合の良いものが選べるから便利です。
DTIではコールバック予約フォームを利用することで、希望時間に電話をかけてもらうことが出来るから、電話での手続きも繋がるまで待ち続けるような評判の悪い方法ではないのでスムーズに行えます。

DTI WiMAXでは毎月25日までに手続きを行えば、その月での解約が可能です。
締め日が20日までになっているプロバイダが多いため、日数的には余裕があるものの、解約手続きは余裕を持って行うこと。

更新月以外での解約については、
2年契約の場合、
1ヶ月目~12ヶ月目:19,000円
13ヶ月目~24ヶ月目:14,000円
26ヶ月目以降:9,500円
25ヶ月目など更新月:0円

3年契約の場合、
1ヶ月目~12ヶ月目:19,000円
13ヶ月目~24ヶ月目:14,000円
25ヶ月目以降:9,500円
37ヶ月目など更新月:0円
の契約解除料が必要となります。

契約前に知っておきたいDTI WiMAXの注意点

安心サポートと安心サポートワイドは途中から加入できないので注意

安心サポートや安心サポートワイドに加入していると、端末を無料で修理して貰えるから安心してモバイル利用ができる便利なオプションです。
ですがこの2つのオプションについては、利用開始してしまうと途中での加入はできないから注意。
水濡れなどで故障が心配な場合には、契約申し込みの時に忘れずに安心サポートワイドオプションに加入しておくこと。

SIMカードはレンタルなので解約するときには返却が必要

端末に挿して利用するSIMカードに関しては、レンタル扱いになっています。
そのため解約した際には返却することになっているので、解約手続きをする際には返却先も確認しておくように。
端末本体の返却は必要ないため、SIMカードのみを普通郵便で送れば良いので、挿したまま放置しないように注意。

3年プランではクレードル代が必要になるから注意

モバイルルーターは外出時はもちろん、自宅でも同じように高速通信が利用できるから便利です。
自宅での利用を更に便利にするクレードルですが、3年プランで購入する場合、選んだ端末によりますが別料金で3,000円以上必要になるので注意。
2年プランではクレードルが無料になっているものの、端末の選択肢がないなど違いがあるので勘違いしないこと。
自宅でもよく利用する場合や充電の手間を少しでも省きたい場合には、料金分の価値はあるので購入しておくのがおすすめです。

DTI WiMAXはどうなのか?利用者の口コミから評判を知る

UQ WiMAX回線だけあり安定して利用できるのはメリットですね

銀次/41歳/岩手県花巻市
岩手県内は山も多くて利用に不安がありましたが、DTI WiMAXは有名なUQ WiMAX回線を利用しているだけあり街中なら安定して利用できています。
元々山の方に言って利用する用事はないから山間部では試してないけど、普通に利用する分には速度も速いし満足出来てるから十分ですね。
口コミ通りLTEは必要ない感じだから、3年契約を選んだけど2年契約でも良かったかもしれません。

DTI WiMAXは遊びに行くときも繋がりが良くて最高

まっちゅん/29歳/東京都三鷹市
よく新宿や池袋なんかに遊びに行くんですが、DTI WiMAXはどこに行っても良く繋がるから使いやすくて便利です。
お店の情報や地図の表示がスマホの回線よりも速いので、いつもDTI WiMAX回線を使っています。
使い放題を選んだのでパケット代も気にしなくて済むから最高ですよ。

DTI WiMAXの契約内容は分かりやすくて良かったです

Izumi.Masashi/37歳/長野県長野市
契約内容が複雑だと混乱するけど、DTI WiMAXは契約年数や内容の違いが分かりやすくて良かったです。
キャリアはUQコミュニケーションズだから安心だし、月額料金の安さと最新端末が選べる点で3年契約を選びました。
将来的な不安がある場合は2年契約も選べるから、自分次第で契約年数が選べるのもありがたかったですね。

解約がしやすそうだったからDTI WiMAXにしました

ヘンデル/26歳/長崎県諫早市
いくつかプロバイダは検討しましたが、DTI WiMAXを選んだ理由は解約がしやすそうだったからです。
電話の予約システムは他にはなかったし、サイト上からも手続きが出来るようなので安心して契約できました。
サービス内容に違いはあまりないけど、解約には不安もあるからこういった部分が親切になっているのは、企業としても好感が持てました。

DTI WiMAXの気になるポイントQ&A

Q.対応エリアの確認はどこですれば良いの?
A.DTI WiMAXのサイト内にはエリア確認のページはなく、UQ WiMAXの公式ページでの確認になります。
UQ WiMAX回線のプロバイダなので、利用可能エリアは全く同じになっています。
その際にはWiMAXとWiMAX 2+、LTEのエリアがありますが、WiMAX 2+エリアの確認をすれば大丈夫です。

Q.端末のWX04とW05は似ているけどどう違うの?
A.WX04はバッテリーでの連続通信時間が約12時間と長時間になりますが、最大速度は440Mbpsまでの対応になっています。
W05は連続通信時間に関しては約9時間となるものの、最大速度が708Mbpsと向上しているといった違いがあります。
最大速度での利用可能エリアは今後拡大する予定ですが限られているため、重視するポイントによって端末を選べるようになっています。

Q.2年プランの端末は古そうだけど大丈夫なの?
A.2年プランの端末はWX03となり、3年プランの端末と比較すると古く感じるかもしれません。
ですが連続通信時間は約10時間あり、通信速度も440Mbpsまで対応しているので大丈夫です。
ただし、WX03はLTEに対応していないため、LTEオプションを利用することは出来ないので注意が必要。
すでにWiMAX 2+の対応エリアは広がっているため口コミでも問題はないというものが多いものの、LTEが必要な場合には3年プランの検討がおすすめです。

Q.クレードルは必要ですか?
A.使い方にもよりますが、充電がしやすくなるなどのメリットがあるので検討の価値はあります。
クレードルがあると有線接続も可能になるので、有線LANにしか対応していないテレビなどの機器も接続が可能になります。
WX04ではWi-Fi機器との接続時の安定性が増すなど、使い勝手の面からも長い目で見るとおすすめのオプションです。

Q.契約を途中で変更することは可能ですか?
A.はい、契約年数が同じプラン同士であれば、契約途中でも変更することが出来ます。
2年契約と3年契約間での変更は出来ませんが、ギガ放題プランとモバイルプランの変更は出来るので大丈夫です。
月ごとの通信量の変化に合わせて契約プランを変更することで、月々の利用料金を抑えることが出来ます。
プラン変更専用フォームが用意されているため、手続きも簡単に行えるので便利です。

更新日:

Copyright© 【WiMAXライフ】おすすめWiMAXプロバイダ&レンタルWi-Fi(2019年6月) , 2019 All Rights Reserved.

DTI WiMAX 2+ ギガ放題プラン